2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'07.12 (Tue)

第2回「夢かなえ塾」(京都 4月3日)のご感想

4月3日の「夢かなえ塾」に参加した方からです。(一部抜粋です)

★ご感想メール1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は夢かなえ塾・第2回開催ありがとうございました。

今回も皆様良い方ばかりで、
出会う機会を与えていただいたこと感謝しております。

第1回でお会いした方と再会もでき、とても嬉しかったです。

前回、中井先生に自己肯定感を高めていただいてから
子どもへ関わる仕事に就けた事、
とても有り難くラッキーだったと改めて第1回の開催にも感謝いたします。

『おこだでませんように』
先生の温かい語りで聞く事ができ感動、
まだ読めてなくて運が良かったと思いました。

『泥かぶら』も読み聞かせいただき、
心安らぐとても幸せな時間を過ごせました。ありがとうございます。

パーソナルポートフォリオもまだ出来てなかったので作ります。
今日のセミナーで書いたことをまず入れます。

自己肯定感を高める9つの事どれも実践していきますが、
特に1.人をほめる 4.愚かさを許す
 8.人に喜ばれることをいつでも自然にできるように繰り返していきます。

また、懇親会では・・・・皆様の良いところが聴けて、
まさにその通りだと感じました。

またその時の皆さんの素敵なお顔を拝見することができ、
私自身とても嬉しくハッピーでした。


最後に、今日のセミナーで皆様の自己肯定感がさらに高まり幸せになる事、
また夢が叶いますようお祈りいたします。

今日は本当に幸せな時間をいただき、ありがとうございました。

                         笑顔でみんなHappy♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笑顔でみんなHappy♪さん、どうもありがとうございました。

交流会では、笑顔でみんなHappy♪さんのご提案でおかげで、
皆さんの良いところを自然に発表し合うことができました。感謝しています。


★ご感想メール2 

忙しい時期なのに、名古屋から意を決して参加されたMoMoさんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はありがとうございました。
本当に参加された皆様は、すがすがしい方ばかりでした。

なんで? と思うくらいに。 ピカピカな方々でした。
ありがとうございました。
みなさんと一緒の空気が吸えてよかったです。

帰りは元気に帰れました。
また、私はこうも感じています。
私はやはり謙虚さと感謝が足りなかったと。
いつもそうです。

それに、すなおな心です。
すなおな心。
きっと忘れません。


参加して、先生の話が聞けて、皆さんの話を聞けて、よかった!

本来、私は、前向きで、元気で、朗らかな人間です。きっとそうです。

忘れそうになったら、申し訳ないですが、
また、出かけてもいいでしょうか。

今度は、わたしの夢をきちんと発表できるように。

まず、ラッキー・はっぴぃーを紙に書くことから、始めます。

先生  皆様  ありがとうございました。
感謝いたします。

Lucky Happy Smile         MoMo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MoMoさん、どうもありがとうございました。
「みなさんと一緒の空気が吸えてよかった」このすごい賛辞に特に感謝です。



★ご感想メール3

何年か前、東京で私の教育講演を聞いてくださったという龍ちゃんママです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、本当に素晴らしい講演会を企画してくださり
ありがとうございます。

自己肯定感をもつことの大切さを改めて気付くことができました。

私はいままで無意識のうちに息子の自己肯定感を壊していたんだと思い、
とても悲しくなりましたが、

気づいた時が自分が生まれ変わる時と

これからはもっと楽しく明るいお母ちゃん、
馬鹿母ちゃんになりたいです。

また私のひそかな夢を応援してくださり本当にありがとうございます。

なんだか私はできるぞ!年齢なんて関係ない!
人はいつでも成長できるし、
夢を実現することができると自分を信じることができました。

本当にありがとうございます。
また先生の講演にぜひ参加したいと思います!

息子にも参加してもらいたいです。

                         龍ちゃんママ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

龍ちゃんママさん、どうもありがとうございました。
龍ちゃんママさんは決断力・行動力があるので、きっと夢は実現します。



★ご感想メール4

 ご夫婦で参加された渡辺さんです。
 この方は、以前、名古屋などの講演にも来てくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はありがとうございます。
夫婦で参加させていただいた渡辺健文です。

自己肯定感を高めるというのが夫婦二人とも
興味がある内容なのでお申込させていただきました。


中井先生のお話はとても分かりやすく、
絵本を交えての説明は普段の自分の生き方や
子ども時代を思い出す自分との対話の時間にもなりました。


懇親会の時間では
"自分の良いところ”を発表するときは恥ずかしくもありましたが、
他の参加者さんの話を聞いてると
自分で気付かなかった点を気付く時もあり、
一緒の皆さんからも勉強させてもらう時間でした!

教わったことを一つずつ実行し、
1日一歩づつでも自己肯定感を高めていければと思っています。

また夫婦揃って参加しよう、二人で話しながら大阪まで帰りました。
日曜日は素敵な時間をありがとうございます。

                            渡辺健文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺健文さん、奥様、どうもありがとうございました。
ご夫婦で参加できる、それだけで素晴らしいカップルだと思いました。

★ご感想メール5

前回に続き参加の山田さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は素晴らしいセミナーを開催して下さり 有難うございました。

私の勉強したかったテーマを取り上げて頂き
 中井先生から学べた事が、とても自分は運がいいと思います。

 お話しの中で 強く心に残った言葉があります。

「自分が大切な存在である事に気づく」

 と、いう言葉です。

「私って大切な存在なんや…」

 天から降り注ぐ光に初めて気づいた思いでした。

 ノートを読み返しながら 何度も何度も9番目の項目を読みました。

 中井先生から頂いた 魔法の言葉が、
 心に新しい息吹きを吹き込んで下さいました。

 本当に有難うございます。

先生の絵本の朗読は とても癒されます。
優しい時間が流れていました。

T先生、Kさんに再びお会い出来て とても嬉しかったです。
他の参加された皆さんもみんな素敵な方ばかりで、
とても勉強になりました。

大変有意義な機会を作って頂き感謝しています。
有難うございました。

山田京美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田京美さん、どうもありがとうございました。
「天から降り注ぐ光に初めて気づいた」、素晴らしいことです。



★ご感想メール6

 前回に続いて参加の田村先生(小学校勤務)です。

 名古屋の永田雅章先生(中学校教師)から参加者全員に
 ご著書『イマジン キカロ星から来た少女』http://amzn.to/1RSI4C7
 プレゼントがあったのですが、すぐに読んで感想も寄せてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中井先生、ありがとうございます。

僕のような者でも誰かを励ましたり、勇気づけたりすることが出来るのですね。

自分がまだまだ必要とされているのだと思うと、自己肯定感が高まります。
教え子や保護者の皆さん、共に頑張ってきた先生たち、
たくさんの方のおかげです。

中井先生がお書きになられた書籍は、どれも読みやすく、
スッと心の中に入ってきます。

また、講演でも分かりやすい言葉で理解しやすいように話してくださるので
誰でも頷いて聴くことができ、引き込まれてしまいます。

「心の糧」の読者なら皆さん同じ想いでしょうね。

僕は、講演と同じぐらい交流会を楽しみにしています。

今回も前回同様とっても素敵なひとときでした。
あっという間に時間が経ってしまいました。

どの方も心から伝えたいという想いをもっておられるのを感じました。

中でも「子どもに関わる仕事に就きたい」という夢を実現出来ましたと、
話された女性の方の目はかがやいていました。
その様なお話を聴くと、我がこと以上に嬉しくなります。


ご自分の書かれた本を全員にプレゼントしてくださった永田さん、
ありがとうございました。ファンタジーの世界に引き込まれ、
次はどうなっていくのかなとワクワクしながら一気に読んでしまいました。

「文学で世界平和を」という永田さんの想いが伝わってきます。

本の中に書かれていた

「平和な地球実現には教育が不可欠」
「他人の不幸の上に自分の幸福を築かない」
「平和のための暴力は有り得ない」

全く同感です。テロを撲滅するための戦いなんて有り得ないですよね。

何度もジョンレノンの『イマジン』を思い出しながら読みました。

この小説を、テレビドラマ化して小中学生が見られる時間帯に放映すると
いいかなぁって勝手な事を考えてしまいました。
ミツコや龍一のような子が出てくるかも知れませんね。


中井先生の講演も大好きですが、後の交流会は、
お互いに自分のことを話せるので貴重な時間だと思います。

少人数ということと「心の糧」の読者ということで話しやすかったです。

また機会があれば参加させてください。

                           田村克志

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田村克志先生、どうもありがとうございました。
おかげで、皆さんも喜んでいらっしゃいます。

★ご感想メール7

東京から香川県の出張帰りに、急遽参加されたKIさんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はセミナーにてありがとうございました。

出張の途中で、急遽参加させていただきましたが、
セミナーの感想としてまず最初に感じた事は、

何か全体的にやさしい雰囲気に包まれていたという感じでした。

うまく言い表せませんが、先生のお人柄や、
参加者の方々のいろいろな人生経験のオーラのようなものが出ていたようで、
会場全体にやさしい雰囲気を感じました。

ライブでの先生のお話はもとより、
集まっ た方々が様々なたくさんの経験をされており、
そのいろいろな話をお聞きする事が出来て、楽しく過ごす事が出来ました。

先生も「これも何かのご縁」とおっしゃっていましたが、
まさにその通りだと感じた次第です。

セミナーも心温まる内容のお話が多く、
自己肯定感を高める9つのステップも、早速実践しようと思いました。

また何か、機会がありましたら、お話をお聞きしたいです。
ありがとうございました。
                             KI

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KIさん、どうもありがとうございました。
また、東京でもチャンスがあれば、どうぞご参加ください。



★ご感想メール8

拙著を読んで、「心の糧」の読者となった大阪のハッピーさん(男性)です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、京都で行われたセミナーに参加してとても良かったです。
また本にもサインを頂きました。有難うございました。

またセミナー後の参加者との懇談会も、皆様、心の糧の読者の方とのことで、
共通の話題があり、また楽しいお話やいいお話を聞けて良かったです。

これからも心の糧の配信を楽しみにしております。
この配信により元気をもらっています。

                        大阪のハッピーより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪のハッピーさん、どうもありがとうございました。
話を伺うと、「心の糧」の読者は、やはり何か共通点がありますね。



★ご感想メール9

小説を書いて世界平和に貢献していらっしゃる永田先生です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、素晴らしい会に参加させていただき、
有り難うございました。

さらに、拙著「スタンド・バイ・ミー」の紹介までしていただき、
有り難うございました。

そのお心遣いに感激しました。

参加された方々が皆心優しく素敵な方ばかりでしたね。

類は友を呼ぶ。優しい中井先生のもとへ優しい方々が集まるのですね。

昨日自宅に帰ってから、妻に講座の内容と懇親会の様子を話しました。
喜んでくれました。

妻にもう一度内容を話すことによって良い復習にもなり、
学びが深まりました。

昨日お会いした方々にもう一度お会いしたいです。

今年も、文学賞をいただけるように、一所懸命に小説を書いて応募します。

では、ごきげんよう。                永田雅章


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

永田雅章先生、どうもありがとうございました。
これからも世界平和のために良い小説をどんどん書いてください。 

★ご感想メール10

前回に続いて「夢かなえ塾」に参加させていただきました。

今回の講演では、自己肯定感について
丁寧に教えていただくことが出来ました。


「日本の子どもは外国の子に比べて、自己肯定感が低い」
というお話からスタート。

小学校一年生を見ていると、出来ることややりたいことがいっぱいあって、
どの子も自分のことが大好きです。

でも、学年が進むにつれ「どうせ、でも、無理…」
という会話が多くなってきます。

子どもを取り巻く大人や環境がその原因かも知れません。

自己肯定感の低い大人が子どもに関わると
当然、子どもの自己肯定感は低下します。

そこで、子どもを育てるリーダーである私たち大人が
自分の自己肯定感を高める方法を教えていただきました。



中井先生のお話は、内容も言葉も分かりやすく、
誰でも、今すぐ出来ることを教えてくださいます。

聴いている私たちも「そうか、なるほど」と自然に頷きます。



自己肯定感を高める方法を9つに分けて説明してくださいました。


★1.口ぐせを変える


これは、10年ぐらい前から少しずつやっていました。
ちょっとしたいいことにも「ありがとうございます」と声に出します。

また、一年生の子どもたちにも丁寧な言葉で話します。

すると、子どもたちの言葉も
「先生、お願いします。ありがとうございました」
と丁寧になり、優しい行いも増えてきます。

こんな言葉があります。


言葉を変えると
心が変わる
心が変わると
行動が変わる
行動が変わると
習慣が変わる
習慣が変わると
人格が変わる
人格が変わると
運命が変わる
運命が変わると
人生が変わる

中井先生のお話を聴きながら始めの二行を付け加えました。



★2.人をほめる

与えれば 与えられる

ほめれば ほめられる

因果応報ですね。その通りだと思います。
クラスの子どもたちには、毎年この話をしました。

?笑顔を送れば
笑顔が返るよ…?



★3.自分の良いところを集める


これは、実践したことがないので是非やってみたいし、
子どもたちにも伝えたいです。



★4.愚かさをゆるす

中井先生がいつも読んでくださる「ばか母ちゃん」の作文には、
ほのぼのとした愛すべきファミリーの姿を感じます。

僕は、自分の「・・・者で・・・、・・・で・・・」
(中井が・・・で削除)なところが嫌で、

何とか悟られないようにするのですが、
潜在意識の中にあるのでどうしようもありません。

今回の交流会でも気付かれた方もいらっしゃると思います。


確か高校のクラス会の飲み会で話している時に
「そんなこと気にするなよ。俺なんか・・・」
と言ってくれた友だちがいました。

女の子も「田村君は、こんなええとこあるやん」「みんなおんなじやで」
そんな友だちの言葉に助けられた思い出があります。

もう40年ぐらい前の話ですが。
友だちって本当にいいもんですね。

この話をすると長くなるので、次の機会に。

それ以来、僕は誰かが悩んでいたら、何の力にもなれないけど、
話だけは聴こうと思うようになりました。
愚かさや欠点を受け入れてくれる誰ががいるだけで、
人は生きる力が湧いてくるのです。



★5.良かったこと探し


これも3.と同じように考えればいいと思います。

いいことだけを探して、気づいたこと見つけたことを声に出すと、
それを聞いた脳は、またそういうことを探そうとして
「いいこと探し脳」になります。詳しくは別の機会に。



★6.小さな夢を叶えていく

夢に近づくたびに自信がつく
今回も夢を叶えて自分に自信がもたれた女性の方は、
生き生きしておられた姿が印象的でした。
僕までパワーをいただきました。ありがとうございます。嬉しかったです。



★7.当たり前のことに感謝する

生活の中で当たり前にあるものをなくして初めて
その大切さに気づくものですね。
「感謝の反対は当たり前」中井先生に教えていただきました。
当たり前のことにも感謝する心をもてるような人になりたいものです。
子どもたちに感謝の心をもつことの大切さを伝えていきます。




★8.人に喜ばれる存在に

僕には3人の孫がいます。下の二人はまだ言葉を話せませんが、

その子たちは、笑顔だけでこの還暦を過ぎたおじいちゃんを
喜ばせてくれます。
1歳の子に出来て私たちに出来ないはずはありません。

(偉そうに言うてすみません)

笑顔や人に親切にする、手を振る、愛のある優しい言葉をかける…
いくらでもありそうです。
皆さんならもっともっと思いつかれることでしょう。



★9.自分は大切な存在であることに気づく

「私は、生まれてきて良かった」と
子どもが心から気づいてくれるようにするのは、
私たち大人の最大の使命です。


「あなたの存在そのものが既に素晴らしいことなんだ」ということを
小さい時から伝え続けていくことが親の役目だと思います。

(偉そうなことを書いていますが、僕は出来ていません)

我が子が「生んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」
と言ってくれたら良いのですが・・・。


今、施設に居る母には
「生んでくれてありがとう」「育ててくれて感謝してるよ」
あなたのおかげで定年まで務められ、おじいちゃんにもなれました。

そんな感謝の想いで毎日葉書を書いています。



取り留めのないことばかり書いてしまいました。
まとまりのない文章です。中井先生、お手数ですが修正してください。


今回の出逢いを作ってくださった中井先生と参加してくださり、
共に自己肯定感を高めあえた皆様に感謝します。

楽しくて名刺交換するのを忘れていました。
もし良かったらfacebook LINEなどSNSでも友だちになれたら嬉しいです。

皆様のおかげで僕も自己肯定感をさらに高めることが出来ました。
ありがとうございました。
                        田村克志


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


田村克志先生、内容をよくまとめてくださって、
どうもありがとうございました。

東京でも京都でもまた、おこないたいと思います。

良かったら、皆さんもチャンスがあればご参加ください。
http://www.t-nakai.com/seminar-y2.html

講演(ライブ)は、一種の体験ですから、
たぶん本やメルマガで読むより、
いっそう心に響き、頭にも残ります。

それに、同じように謙虚に前向きに学ぶ人に出会えます。

「心の糧」の読者(=いい人)しか参加しません。(笑)

意識が高く、前向き、行動的で、素直な人が多いので、
互いに良い影響を与え合うようです。

私も参加者の皆さんから学んでいます。

そして、これからも学んだことを
読者の皆さんにお伝えしています。


s-flower2142.jpg




スポンサーサイト
09:13  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.14 (Mon)

「出版セミナー」(3月6日東京)参加の方のご感想

「出版セミナー」(3月6日東京)参加の方のご感想です。

★ご感想メール1

本日はお世話になりました。

私は製造業一筋で生きてきましたから、自分で本を出版などということは
別の世界の考え方と思っていたのですが、参加してみて本当に良かったです。

還暦を過ぎても、このような場に来ると
「私はまだまだ何も知らない」と言うことを思い知らされます。
新しい気付き、発見、みたいなものがありました。

その一つに「セミナーとはこのようにやるもの」というような枠が外れました。

「そうか!こんな教え方、伝え方もあるんだ!」ということを知りました。

今日のご縁を活かせるように新たな一歩を踏み出します。

今日という日に感謝です。
本日は本当に素敵な時間をありがとうございました。

                              K
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさん、長野からご参加くださり、ありがとうございました。            
ぜひ、これを機に新しい夢に向かって前進してください。    中井



★ご感想メール2

今日は、ありがとうございました。

『夢をかなえる出版セミナー』に参加して、背中を押された気分です。

「楽しく書けばいいのですよ」という先生のお言葉が、
心の中の葛藤から抜け出す明るい方向を指し示してくれました。

「10年続けていることは、自分の中に眠っている宝物です」
この言葉からも、一歩踏み出す勇気をいただきました。

他の参加者の方の様々な取り組みを見て、とても刺激になりました。

いつか、今日出会ったお二人と一緒に
出版記念パーティーが出来たら素敵ですね。

                            千葉・S

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sさん、どうもありがとうございました。
本当に、出版記念パーティーが出来たらいいですね。      中井


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ご感想メール3


昨日は出版セミナーをどうもありがとうございました。

本が出せたら良いな、という漠然とした夢が
先生の分かりやすい説明と経験談を伺って
形になり目標になりました。

同じ様に出版したい夢を持つ仲間も出来、
とても有意義な時間になりました。

まずは1日1行でも書き始めます。
とにかく行動してみます。
                               W

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wさん、ジャカルタから帰国直後でのご参加ありがとうございました。
次回の個人コンサルも、どうぞよろしくお願いいたします。   中井


flower4748.jpg


11:09  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2014'12.19 (Fri)

いくつになっても・・・元気に生きる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いくつになっても・・・元気に生きる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


15日(月)、「NPO法人 大阪区民カレッジ」で、
平均年齢70歳以上の方々に講演をさせていただきました。

自分より年齢の高い方々ばかりにお話するのは、初めての経験。

どうなることかと思いましたが、なんとかなりました。(笑)


途中10分間の休憩をはさんで、みっちり2時間。

聞いてもらうだけではダメだと思って、対話を交えながら、
進めていきました。


元々こういう講座に勉強に来られる方々は、
70歳以上でも、前向きで、元気です。

それに大阪の方々は、遠慮がありません。

話している最中にこんな場面も・・・。



ご婦人「ちょっとー、マイクの声が大きすぎるんですけど・・・」

中井「あっ、すみません。(マイクを離し声を落として)
   では、このくらいでどうですか?」

ご婦人「ダメ、小さすぎるわよ」

中井「あっ、すみません。(声を大きくて)これくらい?」

  (ご婦人は、納得してうなずく)

中井「また、何かあったら言ってくださいね。修正しますから」


という感じで、注文が多い分、一所懸命聞いてくださろうとするのです。

講師にとっては、有り難いことです。



▼参加者のご感想アンケート(抜粋)です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・中井先生の講義、分かりやすくソフトな語り口に説得力があり、心の持ち方、
 人との接し方、大切なことが再認識させられ、地域活動で活かしていきたい。


・中井先生の講義は、何だか「お寺さん」のお説教の違う形のような気がした!


・中井先生の7の習慣、感謝の心を毎日心掛け、
 生活の励みにしようと思いました。


・心がおだやかになりました。


・今日の講座を受けてよかった。心に残ること、言葉が有りました。


・人のよいところを見つけて、接していくことを再認識したよい講習でした。


・毎日忙しく動きまくってますが、久し振りにゆっくり座り、
先生の話を聞きつつ、二人の男の子を育ててきましたが、
子供を育てている時の私の気持ちが昔にもどり、なつかしく感じました。
ありがとう御座いました。何か?夢を持ちます。


・中井先生の講演をお聞きして、日々の人生を前向きに生くことの大切さを
 学ぶことができて良かった。


・お話し上手な中井としみ先生、ありがとうございました。


・とても分かりやすい講座で楽しく過ごせました。
これからの生活に生かしてゆきたいです。


・夢が持てるといいなあと、まだまだやれる、できる
 の気持ちを持ち続けようと思いました。
ぽっと心に明かりがともりましたよ、ありがとう。


・とても楽しく講座を受けれました。


・自分を自覚、発見出来た講座でした。ありがとうございました。


・中井先生のお話は幸せな気持ちになると共に、反省しました。


・参加出来ただけでも感謝しなければ。
 (まだまだできるつもりで、さあやろう)


・中井先生のお話、とてもよかった。
すぐに実行できる良い言葉をたくさん気づかせて頂き
 ありがとうございました。
感動するお話をたくさんありがとうございました。


・先生のお話もすごく聞き易く、楽しく、有意義でした。
次からの講座がより楽しみになりました。


・有益な講座企画ありがとうございました。
期待とおりの内容でした。ありがとうございました。


・今日はいい講座でした。理解しやすく、年長者に配慮した内容も
 多彩で参考になること多く、本日受講できなかった方にも
 「かわら版」で要点をまとめれば・・と思います。


<大阪区民カレッジ理事の江嶋さん(【心の糧】の愛読者)の感想>

・2時間の時間を有効にお使いいただきありがとうございました。

 穏やかな語り口の中に先生の温かいお人柄が窺え、豊かな体験談、
 素晴らしい事例の数々をお聞かせいただくことで、
 自分自身の在り方を見直す素晴らしい時間となりました。

 ご受講生の方々の感想も大好評で、無理を承知、ダメ元で
 先生にお願いして本当に良かったと心から感謝申し上げます!
 本当にありがとうございました!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


笑いあり、涙あり・・・80歳くらいの方々が、
熱心にメモを取りながら聞いてくださる姿、想像できますか? 

その姿に、私も元気づけられました。

私も80歳になっても、人の話を一所懸命聴ける人になりたい
と思いました。



▼ちなみに講演のレジュメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NPO法人 大阪区民カレッジ特別講座

テーマ「いくつになっても前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」

              平成26年12月15日(月)13時から15時
                 作家・教育評論家  中井俊已


●講演内容                                   

元気で幸せになれる3つの心

元気で幸せになれる7つの習慣

1.いい言葉を口ぐせにする 

2.人をほめる・認める・祝福する

3.毎日喜びを見つける

4.人が喜ぶことをする

5.身近な人や小さなことに感謝する

6.ゆるしてもらう、ゆるしてあげる

7.夢をもつ

まだまだできる!まだやれる!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



▼講演で最後に紹介した言葉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Let's do!(さあ、やろう)でいきましょう。

創(はじ)めることさえ 忘れなければ
人は、 いつまでも 若さを保てます。

                   日野原重明 103歳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


60歳、70歳、80歳を過ぎても、元気でいられます。

まだまだ、これからです。

まだまだ、やれることはいっぱいあります!

私たちも、夢をもって、毎日を元気に過ごしましょう!




★きっとよくなるヒント★

           まだまだできる!まだやれる!  (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】NPO法人 大阪区民カレッジ 2014年12月15日の講座アンケートより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お知らせ ◆◇◆   
───────────────────────────────────

◆講演の講師をお探しであれば、お申込み、お問い合わせください。
 http://www.t-nakai.com/kouen.html

 小学生から84歳まで、皆さんが元気になれる話をします!

image[3]


07:56  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.16 (Mon)

優しくほほえみ、優しい言葉をかけてあげたい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

優しくほほえみ、優しい言葉をかけてあげたい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


平和はほほえみから始まります。

笑顔なんかとても向けられないと思う人に、
1日5回はほほえみなさい。

平和のためにそうするのです。

                  マザー・テレサ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある中学校から『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』
という本の感想文がいくつか届きました。

この学校では、毎年、中学1年生の入学前に課題図書として与え、
入学後、提出をされているのです。

中学1年生前の子がこれほど真摯に考え、
向上心をもって良い決心をしているのは素晴らしいことです。

すこし、ご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  すべての人を愛すること


人間は一人では生きていけません。

常にだれかと生きています。

しかし、この本に書いてあった通り、
人は不合理、非論理的、利己的な面を持っています。

私もそんな感情が心のかたすみからでてきたことがあります。

いま、そんな自分はなんとおろかな考えを持っていたんだろうと思いますが、
この本に出会ったおかげで、新しい考えを持つことができました。

(中略)

この本を読むと心の中にあった霧のようにモヤモヤとしたものが
取り除かれたような気がしました。


実のところ、私は自分は不幸な人間だと思うことがありました。

みなさんも、もしかするとあるかもしれません。

テストの結果が悪かったとき、
決められた時間内に課題が終わらなかったとき、
友達と意見がぶつかったとき、だれかと比べていました。

なぜあの子はすらすらと上手にできるのに私にはできないの? 
というふうに。

しかし、この本に出会ってから
マザー・テレサがおっしゃっていたような

すべての人を愛する考え方を少しでも私もしてみました。

いいえ、きれいごとではありません。

世界がとても美しく見えたのです。

見失っていた自分を取り戻すことができました。


たまに友達を悪く言う人がいます。

またイジメをおこしてしまう人もいます。

私はそんな人達に優しくほほえみ、
優しい言葉をかけてあげたいです。

きっとそういう人はどこかで孤独を感じているのです。

だから、孤独を取り除いてあげたいです。

きっとマザー・テレサもそんな人が周りにいたら、
そうするでしょうから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「優しくほほえみ、優しい言葉をかけてあげたいです」

素晴らしいことですね。

あなたのほほえみと言葉を無視する人もいるでしょう。

でも、必要としている人もいるはずですから。



「優しくほほえみ、優しい言葉をかけてあげたいです」

このような一人ひとりが心がければ、
小さいけれど平和が生まれます。

前よりもっと気持ちよく過ごせる家庭、
学校、職場になっていくと思います。

良い気づきをありがとうございました。



★きっとよくなるヒント★

    優しくほほえみ、優しい言葉をかけてあげる。(^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】藤沢市 聖園女学院中学1年生の読書感想文より

 拙著『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』
 全国学校図書館協議会選定図書(小学校高学年~高校生向)

もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたらもしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら
(2009/11/19)
中井 俊已

詳細を見る


━━━━━━━━━━━━━

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

笑顔になり感謝されるように・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



あなたも大切な人なのですよ。

                  マザー・テレサ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある中学校から『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』
という本の感想文がいくつか届きました。

この学校では、毎年、中学1年生の入学前に課題図書として与え、
入学後、提出をされているのです。

中学1年生前の子がこれほど真摯に考え、
向上心をもって良い決心をしているのは素晴らしいことです。

すこし、ご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はよく、「生きる」という言葉を耳にしますが、
その度にどういう事だろうと思います。

この問題は私にとっても他の人にとっても
人生で一番大切な課題です。


しかし私は今、マザー・テレサにヒントをもらいました。

それは、この世界にいる人々全員が望まれて生まれてきた
大切な人、また宝だということです。

マザー・テレサが「あなたも大切な人です」とおっしゃった時、
私は胸をうたれて、とてもジーンとして感動しました。


私はたまに「自分なんていなくても・・・」と思います。

けれど、マザー・テレサはこの言葉を聞いたらとても
悲しむとわかりました。

私はこの「世界」というパズルのピース。

これがなきゃ完成しないという自分の大切さを学びました。


マザー・テレサがこの世にいたら、武力や戦力を使って
人の命を粗末にするような人はいなくなり、平和になると思います。

でも今は、マザー・テレサはいません。

なので、この世界を変えるのは生きている人々です。


将来私は、助産師になりたいです。

ただの助産師ではなく、妊婦さんが笑顔になり感謝される助産師です。

マザー・テレサは死にかけている人々の命を救いました。

私はこれから生まれてくる新しい命を救いたいです。

そんな仕事に将来つけるように
これからの学校生活を充実させていきます。

そして、マザー・テレサのように人を愛し、
どんな時も誠実に生きていきたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この子は、

「ただの助産師ではなく、妊婦さんが笑顔になり感謝される助産師」

になりたいと明確な夢をもっているのが印象的でした。


きっとなれるでしょう。

妊婦さんが苦しいとき、寄り添い、励ます助産師に。

どんなに難しくても、新しい命の誕生をあきらめない助産師に。


生まれた赤ちゃんを抱き上げて微笑みかけ、

「あなたも大切な人ですよ」

と声をかけてあげるかもしれません。




★きっとよくなるヒント★

         平和はまず自分、自分のまわりから。(^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】藤沢市 聖園女学院中学1年生の読書感想文より

 拙著『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』
 全国学校図書館協議会選定図書(小学校高学年~高校生向)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ELL86_sakisoroucyurip20140409500.jpg
10:51  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.26 (Wed)

言葉で人は元気になれる

─────────────────────────────────── 
                                    
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

言葉で人は元気になれる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


先日、「前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」というテーマで
長崎県北部事務職員研修会でお話させていただきました。


●「前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる」

これは私も常日頃、心がけていることです。


それを多くの方に共感していただけて、私もうれしくなりました。

先日、届いたご感想の一部です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の生き方を反省しました。仕事に直結はしない内容かも知れませんが、
いかしていければと思います。
今回は学校事務から離れたテーマで、内容も難しくなく心が和みよかった。

優しい口調で聞きやすく、
忘れかけていた「感謝の気持ち」を思いださせていただきました(感謝!)
よかったです。日頃わかっていますが、なかなか心が洗われました。

職務とは直接関係なかったので,リラックスして聞くことができた。
とてもすばらしかった。
こういった内容の講演が私たち事務職員にはマッチしているのでは?
メンタル面での要素の重要性はとてもましてきていると思うので、
今回の講演は好感もてました。

80分が大変短く感じられた。
いい話で元気をもらって学校に帰ることができた。

内容としては簡単なことですが、
実践することでよくなると思いました。

人をほめたりすることや
いいことを口に出すことの大切さがわかった。

これまでの自分の口癖を猛省した。
心の栄養になる良いお話でした。

元気で幸せになれる3つの心、7つの習慣ということを
分かりやすく講義して頂き楽しく学ばさせてもらった。

毎日の業務に疲れを感じたり、将来的な不安を抱える中で、
前向きに考え行動していく大切さを知り、勉強になった。

明るく前向きな気持ちになれた。
わかっていてもなかなか難しい心の持ちようを再確認した。

中井俊己先生のお話は元気をたくさん頂けて、活力がわきました。
日々のモチベーションにつながる話でよかった。

とてもわかりやすい言葉を使って丁寧にお話をしていただいて,
頭の中にすっと入ってきました。ちょっとした視点,考え方の切り替え方で,
つねにモチベーションを保つことができること。
そして,言葉の力は偉大だということがとても印象的でした。


ポジティブな気持ちを保つ方法を学ぶことができました。
自分を甘やかすことなくメリハリのある仕事を目指します。
元気に前向きになれるキーワードがいくつかあったので,

今後の生活や仕事に生かしたい。
本を購入したが,内容がよかった。

心が洗われたような感覚になった。妻に本を買って贈りました。

仕事に生かしていきたいと思います。

最後のあたりでお話しいただいた「身近な人や小さいことに感謝する」
ということを少し忘れていた気がします。

明日からの生活の中で,
中井先生のお話を思い出しながら役立てたいと思います。

楽しい講演でした。前向きな姿勢が大事だと改めて感じました。
心温まるお話でよかったです.

普段忘れがちな事を思い出させてくれる内容で、
自らを振り返る良い機会になりました。

仕事から離れての講演は、いいですね。
すばらしい内容だった。
今の自分に必要な内容だったのですごく勉強になった。

穏やかな話しぶりがとてもステキな方で、内容もとても良かったと思います。

仕事と直結していない今回のような講演が実際には 
仕事をしていく上で参考になるのではないでしょうか?
実に、よい講師を選定され、感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご感想、どうもありがとうございます!

ちなみに、私は話が下手です。

なのに共感していただけるのは、

第1に、聴いてくださる方が素直で熱心だから

第2に、話の内容がいいから

です。

話の内容は、このメルマガでもご紹介してきたものです。

その内容がいいのは、私が考えたものでではなく、
人様から教えていただいたことだからです。

そんな話や言葉には、人を元気にする力があるんです。



★きっとよくなるヒント★

         前向き・肯定的・感謝の心で元気に生きる。 (^.^)

imagesNQ5990VG.jpg
07:00  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.14 (Sat)

講演のご感想(樫原保育園)

12月14日(土)京都市の樫原保育園で講演をさせていただきました。

テーマは、「親子も保育者も幸せになる子育てのヒント」でした。

そのご感想が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年度 学習会感想・アンケート

★講演のテーマや内容に関して

とてもよかった・・・28名   よかった・・・2名
よくなかった・全然よくなかった・・・0名

・とても分かりやすく、心にスーッと入ってくるお話でした。ありがとうございました。
・一人一人に語りかけて下さる口調が、とても心にしみ、感動しました。
・お話も面白く楽しかったです。
・感動した。
・とても気持ちに余裕ができました。気が晴れました。
・すぐに実践できそうなお話だったので、すぐに試してみようと思いました。色々なエピソードがあって、わかりやすく、また穏やかな話口調でとても落ち着いて気持ちで聞くことができました。
・全員に関係があり、興味があるテーマで非常によかったです。

★中井俊已先生にひとことメッセージをお願いします♪

・子育てに大切なこと(「ことば」)をたくさん教えて下さり、改めて「子どもが自立して幸せに暮らせる」お手伝いをしていこうと思いました。

・小学生の子どもがいます。先生のお言葉から、息子に伝えて頂きたいと思いました。何か機会がございましたら小学校の方へもお出向き頂けましたら、西京区の子ども達は健やかに大きく成長できると思います。ありがとうございました。

・「おこだてませんように」の絵本、買って読んだ時も涙しましたが、先生が読まれてまたウルウルきました。先生の言葉の一言一言が心に響きました。本当にありがとうございました。

・お話される口調もとてもやわらかく、内容も含め、すーっと頭に入りました。ステキな言葉を実践していきたいと思いました。

・分かりやすい言葉で心にしみるお話をありがとうございました。日々感謝と愛を忘れずに、自己肯定感の高い子どもになる保育をしていこうと思いました。

・素敵なお話ありがとうございました。二度、涙しました。毎日寝る前に、3人の子どもに絵本を読んでいますが、先生のお話を聞いて、これからも続けていきたいな~と思いました。朝の忙しい時間の「早く早く!!」は「早いね早いね」に変えてみようと思いました♪

・始めの方、「そんなんわかってるわ」と少し意地悪な気持ちで聞いていましたが、当たり前のことに感謝できなくなっている自分、肯定的に捉えられず、イライラしている自分に改めて気づきました。でも、子どもに対して毎日「大好き」と口にしていること、本が大好きな子どもに育っていることが“すごくいいこと”と言っておられたこと、とても嬉しかったです。うちも男の子2人ですが、ガミガミ言いすぎず、のびのび育てていきたいです。

・今日はとても心にしみるお話ありがとうございました。お母さんの夢の作文、とても良くて、また読んでみたいと思いました。

・「お母さんの夢はかなわなかったんだね」という問いに、私ならうまく答えられなかったと思います。今日は良いヒントを頂きました。ありがとうございました。

・今日はありがとうございました。自分の子のことや仕事場でのことなど、色んなことが思い浮かんで、しみじみと身に染みました。今すぐ行動できることばかりなので、すぐに動いていきたいと思いました。

・感じることがたくさんありました。参加できてよかったです。

・わかりやすく優しい先生の人柄がよくわかるお話で、有意義な時間が持てました。ありがとうございました。

・日頃の反省する点がたくさんあることに気づきました。子どもと共に成長していければと思います。ありがとうございました。

・ありがとうございました。日々の子どもとの関わりについて考えさせられました。

・6歳の長女、3歳の長男、来年3月にもう一人出産予定です。何もわからないまま手探りで子育てしていまして、長女が小学校に上がる前で少しナイーブになっている中で、先生のお話を聞けて、涙がたくさん出ました。「愛している」と表現することから始めます。

・絵本を読み聞かせてもらって、新鮮でわかりやすく、心にしみました。日常の生活の中で、いっぱいいっぱいになり、悪い事とは思っていても子どもをきつく叱ることを反省しないといけないと思いました。本当に勉強になることばかりでした。ありがとうございました。

・子どもへの接し方を少し変えてみます。

・叱り方を教えて頂けて良かったです。「私」メッセージを伝えるようにして、子どもを否定しない努力を続けたいと思いました。感謝です!

・とても勉強になりました。子育てと仕事でイライラして、毎日を楽しんでいなかったなと振り返りながらお話を聞かせて頂きました。今日から肯定的な言葉を使います!ありがとうございました。

・本日はありがとうございました。気もちにモヤがかかってたところが晴れました。前向きに言葉かけを実践してみようと思います。

・心が元気になりました。

・日頃子育てで感じながらなかなか実現できずにいる親の心の持ち方、接し方についてお話を聞くことができ、勉強になりました、今日から実践していこうと思います、ありがとうございました。

・自分の毎日を振り返ると、つい叱ってしまうことが多いです。もっと子どもたちをほめて、大切なんだよと伝えていきたいと思いました。ありがとうございました。

・身近なことを分かりやすく話して下さり、とてもよかったです。ありがとうございました。

・元気になる口癖はやっぱり必要だなと思いました。

・良い言葉遣いを日頃から心がけようと思います。貴重なお話(作文や絵本の読み聞かせなど)ありがとうございました。

・ありがとうございました。先生のお話一つ一つ印象に残っています。「早く早く」は、よく言っている言葉です。言葉を変えることで心が変わる、ほんとですね。日々忙しくしているので、改めて考えさせられました、今日から実行していきたいと思います、また、何年か後に先生のお話が聞けたらなと思います。その頃には私自身も成長できていればなと思います。

・子どもの立場に立って、子どもの気持ちを考えることができました!ただ自分で言うのも気が引けますが、私は元々超楽観的な性格なので、素で実行していたことが多かったです、気難し屋の夫を連れてくるべきでした。(笑)本を読ませます!!ただ、お話を聞いた後は、わが子のかわいさがかなりアップしました。階段を下りる足音さえ、かわいくてたまらなくなりました!

・子どもがダメなことをした時に叱るだけではなく、当たり前にちゃんとやっている時にこそ、すかさずほめることの大切さを教えて頂きました。これは子どもに対してだけではなく、大人同士の関係においても大切なことだなと思わされました。絵本の読み聞かせ、自分の夢は全部かなったというお母さんのお話、「よかったノート」のお話など、聞きながら何度も涙しました。私も子どもに、「自分みたいな子どもを産みたい」と思えるくらい自己肯定感を持ってもらえるよう、頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、ご感想をうれしく拝見しました。

私は話をするのが下手なので、その話が良かったのは、
皆様が熱心に聞いてくださったおかげです。

本当にありがとうございました。 (中井俊已)

imagesCA9483DF.jpg


19:56  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.19 (Tue)

新刊『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』発行!

新刊『イラッとしたとき やさしい気持ちになれる本』発行!

  ちょっとイラッとしたときにパラパラとめくると、
  だんだん気分が晴れてくる、そんな本を作りたいと思いました。

  「この本は、まさに人生の教科書です!
   とっても読みやすくて、わかりやすい。」

  「勤務している中学校の蔵書にするつもりです。
   思春期の生徒にも是非読んでほしい一冊です。 」
   http://p.tl/-hey

  このレビューを見て気づいたのですが、この本は子どもでも読めます。

  実際、東京の著名な中高一貫校の校長先生が気に入ってくださり、
  生徒さんにも紹介してくださっています。

  最近の子どもも大人も、イライラして怒りっぽくなっていたり、
  ストレスを溜めていたりしています。
  
  一日10分でも読書することで、
  今日一日、
  穏やかな気持ちで過ごしてほしいものです。

イラッとしたときやさしい気持ちになれる本 (sasaeru文庫)イラッとしたときやさしい気持ちになれる本 (sasaeru文庫)
(2013/11/05)
中井 俊已

詳細を見る
07:44  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.20 (Tue)

ほめて育てる

★日本の親と子を応援する教育メルマガ★
**********************************************************************

教育プラスアップ1
                      2013.8.20  Vol.386
   教育評論家 中井俊已
http://www.t-nakai.com
**********************************************************************

こんにちは! 中井です。 

「教育プラスアップ1」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、子どもを伸ばすヒントをご紹介していくとともに
教育全般についての様々な情報をご提供していきます。

何か皆様のプラスになることを1つでも見つけられご活用くだされば
嬉しく幸いに思います。

互いに協力し合いながら、
よい家庭、よい学校、よい社会を作っていきましょう。


《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のテーマ】 ほめて育てる
                      
2.【子どもの本】   『野球場の一日』  

3. 【編集後記】  本日から、再開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】 
───────────────────────────────────

●ほめて育てる


 子育ての基本は、ほめることです。
 
叱ることも大切ですが、叱ることが中心になると、
子育てはうまくいきません。
 
子どもは自分に次第に自信をなくしていきます。
 
ほめてもらえたことで、子どもは、
自分の行動を「あっ、これでいいんだ」と納得し自信がつきます。
 

ほめてもらえたことで、やる気も出てきます。
 
子どもの能力を本気で伸ばしてやろうと思えば、
叱るよりもほめるようにするべきです。
 

たとえば、授業参観の日に、なかなか手があがらない子が必ずいます。
 
みんながわかりそうな問いを出しても、手があがりません。
 
あるお母さんは、こう言います。
 
「あんな簡単な問題もわからないの?
 どうして手があげられなかったの?」


 ほとんどの子は、わからないのではなく、自信がないのです。
 
「みんなが見ている前で、間違えたらどうしよう」

と思っているのです。
 
もしかしたら、以前に間違った答えを発表して、
恥をかいたのかもしれません。
 
「お母さん、恥ずかしかったわよ」

という一言をいまだに覚えているのかもしれません。
 

 別のお母さんは、こう言います。
 
 「どんどん、間違っていいよ。
  間違った方が勉強になることもあるしね」
 
 そして、進んで手をあげたこと自体をほめます。
 
 「よく手があげたられたね。勇気があるよ」

 どちらのお母さんが子どもの自信を育てるでしょうか。

 もちろん、後のお母さんのほうですね。

 
 失敗してもほめられたら、
 子どもはこの次もチャレンジしようとします。
 
 正しい答えを出すよりも、子どもの内面を育てる方が大切です。
 
 自信をもたせ、能力を伸ばしてやるためには、
 ほめることは欠かせません。



★今日のプラスアップ1★

              ほめて自信を育てる。 (^.^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
08:01  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.25 (Thu)

失敗を恐れない。

メルマガ上下のPRは、まぐまぐさんからです。

★あなたの夢を応援するメルマガ★
**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉 
2013.7.15 Vol.872
 作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
********************************************************************** 


「心の糧」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、中井俊已が、本から学んだり人から教えていただいた
「いい言葉・いい習慣・いい話」などを提供していきたいと思っています。

あなたの夢と人生を応援できますように・・・

あなたの強く優しく豊かな「心の糧」となりますように・・・

《おもな内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のお話】  失敗を恐れない。

2.【お知らせ】   Facebook「友だちに伝えたい心得」

3.【編集後記】   長くて120年。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のお話】 
─────────────────────────────────── 
                                    
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

失敗を恐れない。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「成功の反対では、失敗ではなく、
何もしないことだ」
                  なでしこジャパン監督 佐々木則夫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


はじめてのことにチャレンジするとき、人は失敗するものです。
 
難しいことにチャレンジするとき、何度か失敗を繰り返すものです。
 
そんな経験が誰にでもあるのではないでしょうか。

ずいぶん前ですが、アメリカで次のような企業広告が出され、
大反響を呼びました。



「君は、これまでなんども失敗した。
 おぼえてはいないかもしれないが。
 
 はじめて歩こうとしたあの時、
 君は転んでしまった。
 
 はじめて泳ごうとしたあの時、
 君は溺れそうになってしまった。
 
 そうじゃなかったかい?
 
 デパートの創業者は7回失敗し、
 8回目で成功した。
 
 564冊の本を出版したイギリスの小説家は、
 その前に753通の断り状を受け取った。
 
 714本のホームランを打った男ベーブ・ルースは
 1333回、三振をした。
 
 失敗を恐れちゃいけない。
 トライもしないで逃すチャンスこそ怖れた方がいい」
        
   ユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション著『アメリカの心』



わたしたちもこれまで何度も困難や壁に出会い、とまどってきたはずです。

はじめて文字を書いた時も、はじめて自転車に乗った時も、
はじめてバットでボールを打ったときも、そうだったのではないでしょうか。
 
でも、チャレンジしたから成功したのです。
そして、それがいつしか当たり前のようにできるようになりました。

いま、あなたが当たり前のようにできていることは、
あなたが以前チャレンジして成功したことです。

これからもそうでしょう。

成功するためには、行動することです。

恐れてはいけません。

いま難しいと思っていることも、何度か失敗をしていることも、
チャレンジし続ければ、いずれ成功するのです。



★きっとよくなるヒント★

           成功するまでチャレンジする。   (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】ユナイテッド・テクノロジーズ・コーポレーション著『アメリカの心』
16:56  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑

2013'06.24 (Mon)

すべてのものに感謝しよう


★あなたの夢を応援するメルマガ★
**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉 
2013.6.24 Vol.866
 作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
********************************************************************** 


「心の糧」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、中井俊已が、本から学んだり人から教えていただいた
「いい言葉・いい習慣・いい話」などを提供していきたいと思っています。

あなたの夢と人生を応援できますように・・・

あなたの強く優しく豊かな「心の糧」となりますように・・・

《おもな内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日のお話】  すべてのものに感謝しよう

2.【お知らせ】    Facebook「友だちに伝えたい心得」

3.【編集後記】   面白くて、切なくて・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のお話】 
─────────────────────────────────── 
                                    
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

すべてのものに感謝しよう

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


先日、松山市の聖カタリナ女子高校で生徒さんたちに
『幸感度をアップするヒント』という講演をさせていただきました。

7つのヒントを話しましたが、
特に「感謝」についての感想が多かったように思います。

その部分だけ、少しご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
●2年Kさん

話の内容は凄く自分のためになるような話ばかりで、
すべてにおいて役立つことばかりでした。

(中略)

3つ目は、「感謝」です。

自分の体が元気であることに、おいしいご飯が食べられることに、
部活が出来ることに、学校に行けることに感謝していきたいです。

それに一番お母さん、お父さんに感謝しないといけないなって
話を聞きながら思いました。



●3年Yさん

今日という日がプレゼントだというお話も
印象に残りました。

今日という日を迎えられたこと、
そして何ごともなく無事に一日を終えることができる、

それは当たり前なんかじゃなく、
とても大きなプレゼントなのだと考えると、

すごく幸せな気持ちになり、
全てのことに感謝する心が芽生えた気がします。



●2年Tさん

一番心に残っていることは、

「私たちは、目に見えるものだけでなく、目に見えないものまで
もらっている。それを感謝するか、しないかによって
幸せになれるかなれないか決まる。・・・・・・・・・」

ということです。

今日を当たり前のように生きていた私は
これを聞いたとき自分の考えが間違っていたことに気づきました。

そして、すべてが当たり前にあるのではない、
すべてのものに感謝しようという気持ちになりました。

今日という日を生きて、今という時間を過ごせることに感謝して、
自分も他人も幸せになれるような日々を送りたいと思いました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私も日々感謝しながら幸せな生活を営んでいきたいと思っています。



★きっとよくなるヒント★

         もらっているものに感謝する。  (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【出典】聖カタリナ女子高等学校
    『平成25年度 聖母を讃える日 訪問活動・講演感想文集』
09:13  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。