FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'09.06 (Thu)

メモの効用 あれこれ5

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       07.9.6  Vol.239   
**********************************************************************

こんにちは! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

メモの効用 あれこれ5

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



今日のお話は、あなたを幸運にするいい習慣です。



▼メモをとるって、ちょっと面倒だと思うかもしれません。

 でも、習慣にすると、面倒ではありません。

 習慣にすると、いいことがいくつもあります。



▼1.アイディア(チャンス)を逃さない。

   
   1949年、ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士の中間子理論は、
   寝床のなかでひらめいたアイディアがもとになっているそうです。

   博士は枕元にいつもノートとペンを置いて寝ていたので、
   すかさず、そのひらめきをメモしました。

   そういう習慣がなかったら、湯川秀樹博士の中間子理論は、
   夢の中で消えていたかもしれませんね。

   ふっとわいてきたアイディアを逃さないためには、
   いつでもどこでも、メモしておくといいのです。



▼2.人の話をメモをとって聞くと喜ばれる。

 
   頼まれたことや約束事をその場でメモするだけで、
   相手の人が安心してくれます。

   「この人、忘れずにきちんとやってくれそうだな」って。

   メモをとるだけで、自分が大切にされているって
   相手は分かるのです。



▼3.用件(小さな仕事)をし忘れない。

   
   私の場合、その用件は付箋にメモしています。

   それを手帳の中に張っておくのです。
    
   その際、【今日】のページと
       【今週中】のページに分けて張ります。

   手帳は一日に何度も開いてみますから、
   用件をし忘れることは、これでまずなくなります。

   やり終えた用件は、はがして捨てます。

 

▼4.表現力(描写力)がつく。

   
   頭の中で考えたことや気づいたことを言葉にしておくと、
   より思考や気づきが深まります。

   言葉を使って文章で表現しますから、
   確実に表現力が磨かれてきます。
 
   それに、書くときにも、話すときにも、
   メモを見ながらすると、
   うまくいくことが多いのです。



▼5.ボケ防止になる。


   物や人の名前を「あれ」では、メモできません。
   
   書こうとするだけで、頭を使います。

   そういう習慣は、ボケ防止になるのです。(たぶん)




▼ちなみに、私は20数年前からコツコツと書いてきたメモを
 いまだに持っています。

 メモの多くは、人の話を聞いて感銘を受けたことです。



▼先日、ある人と20年ぶりにお会いしたときに、
 そのメモが役に立ちました。

 「あの時、私たちにこんなお話をしてくださいましたね。

  よく覚えています。

  その時にとったメモを私はまだ持っていて、
  時々、読み返しているんです」

 と言って、そのメモをお見せすると、大変喜んでくださいました。



▼そのメモは、1986年4月4日の日付がありました。

 お見せしたのは、当時、月刊「京都」の編集長をされ、
 いまは京都のある大学の学長になられている山岡景一郎先生です。



▼実際、そのメモを見れば、
 山岡先生が21年前にどんな話をしてくださったか、
 私は生き生きと思い出すことができます。



▼そんなメモを私はいまも捨てられなくて、
 何百枚も持っています。

 昔取ってきたメモの一つ一つが、
 いまの自分を方向付け、
 いまの自分をつくってきたのかもしれません。

 メモは、わたしの知的財産なのです。




★ あなたが幸運になれるヒント ★

   メモの習慣をもとう。
                       
  
           きっといいことがある。(^.^)

 

最近、この習慣をさぼっているので、
自戒(ボケ防止)のために書きました。

皆様のご参考になれば幸いです。


湯川秀樹博士にご興味があればこちらをどうぞ・・・
 (妻にせかされて書いた論文がノーベル賞受賞)
12:00  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/115-5d133a86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |