FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'10.25 (Thu)

いつも夢を胸に・・・


**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       07.10.25  Vol.253   
**********************************************************************

こんにちは! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いつも夢を胸に・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今日の話は、あなたを幸運にするいい習慣です。


▼先週、松江市にある開星中学・高等学校の保護者や先生方に
 講演をさせていただきました。

 この学校で講演をすることになったきっかけは、
 このメルマガ「心の糧」です。

 以前から「心の糧」を愛読されている事務職員のTさんが、
 校長先生(兼、理事長)にご紹介いただき、
 以来、校長先生も熱心な読者になってくださっていたのです。

 それで、校長先生から講演依頼をいただいたというわけです。



▼依頼された講演のテーマは、
 
 「子どもが伸びるしつけのヒント」です。

 読者の中には、「しつけ」というテーマには、

 あまり興味がない方がいらっしゃるかもしれませんね。



▼ただ、 しつけ(躾け)とは、

 広い意味で「いい習慣を身につけること」

 だと、私は考えています。

 ですから、これは、

 私たち大人にも関係のあることなのです。

 

▼いい習慣をもっている人、

 いい習慣を身につけようと努力している人は、
 
 人間として確実に成長していきます。

 伸びていきます。

 

▼伸びていくとは、
 
 自分が夢や目標に向かって近づいていくことだと

 言ってよいでしょう。

 いい習慣をもっている人は、

 自分の夢や目標を叶えやすいのです。



▼先日の講演の中でも、

 夢や目標を叶えるために、
 
 子どもと同様に、大人も、
 
 いい習慣をもつことが大切だということを

 繰り返しお話ししました。



▼講演では、いい習慣を3つの分野に分けてお話しました。

 つまり、

 ・心の習慣

 ・言葉の習慣

 ・行動の習慣

 
 です。



▼これらの分野においていい習慣を、

 まず親や教育者がもつことによって

 子どもも持てるようになるのです。



▼たとえば、その1つ
 
 「夢や目標をもつ」

 ということについて考えてみましょう。



▼「夢や目標をもつ」ことが

 「心の習慣」になるには、

  夢や目標を持ち続けなければなりません。

 

▼むろん、大人が子どもに

 「夢をもちなさい」

 「夢を叶えるために努力しなさい」

 と言うだけではダメです。



▼そう言う大人が自分の夢も目標も持たずに、
 
 自分たちだけに努力を強いることを

 子どもたちは受け入れられないでしょう。
 
 

▼子どものために最も良いのは、

 大人自身が目を輝かせながら

 夢や目標に向かって生きることです。

 そのための努力は、多少苦しいことがあっても
 
 楽しく充実したものだと自分の姿で教えてあげることです。

 


▼そうすれば、

 子どもも夢をもち、

 目標に向かって生きようとするようになります。
 



▼ですから、

 良い教育者は自らの夢をもっています。

 夢を語ります。

 また、その夢を叶えるために力を惜しみません。



▼開星中学・高等学校の校長先生(兼、理事長)である
 大多和聡宏先生も夢をもっている方です。

 その「夢」が何であるか、今回はお聞きしませんでしたが、
 確かに彼が「夢」を胸にもつ教育者であることは、
 だれにでもわかります。



▼それは上着の左胸にいつも


 「夢」

 
 という文字のバッジをつけられているからです。

 本当です。(笑)

 

▼ちなみに大多和先生は、次の言葉がお好きなのだそうです。


   夢×情熱=青春


 これは、サミュエル・ウルマンの「青春」という詩を訳した
 新井満著『青春とは』という本に紹介されている言葉です。
http://tinyurl.com/3ey36m




▼ついでにご紹介すれば、
 サミュエル・ウルマンの詩「青春」の冒頭文は、こんな言葉です。

 松下幸之助氏も生前、この詩を社長室に掲げておられました。



    青春とは 真の 青春とは

    若き 肉体のなかに あるのではなく

    若き 精神のなかにこそ ある



 
▼私たちも、

 いつも夢を胸にもち、
 
 情熱を傾けて生きていきたいものですね。

 

▼そういうふうに行動できる人は、
 
 いつまでも若く生き生きしながら、

 楽しく充実した日を送ることができるのです。





★ あなたが幸運になれるヒント ★

   まず自ら夢をもとう!

               それは誰かのためにもなる。(^.^)


◆生徒も先生も青春真っ只中の開星中学・高等学校は、
      http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/
 様々な面で教育成果をあげている良い学校です。
 
 私が話をするまでもなく、よく躾けの行き届いた学校であることは、
 足を運んでみて、3つのことですぐに分かりました。
 
 それについては、10月27日発行予定のメルマガ「教育プラスアップ1」で、
 ご紹介します。 http://www.mag2.com/m/0000181659.html


12:00  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/129-7ba75ec8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |