FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008'02.11 (Mon)

幸せに気づく


**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       08.2.11  Vol.284   
**********************************************************************

こんにちは! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                            
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

幸せに気づく

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼おかげ様で、新刊『幸せに気づく』を発行することができました。

 この本は、私が小学校教師だった頃から
 現在まで書いてきたエッセイ集です。

 この【心の糧】でご紹介してきたもの、
 新聞に連載していたもの、未公開のものも結構あります。


▼どんな内容か・・・

 まず、「はじめに」をご覧になってください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人生は素晴らしい旅です。

しかし、この旅路には楽しいばかりではなく、
苦しみや悲しみが伴うことがあります。

旅の途中で生きる希望を見失い、不安に襲われ、
途方に暮れることもあるでしょう。

かつての私もそうでした。何のために、どこを、
どこに向かって歩いているかを知らず、
ただ流されるままに生きているかのようでした。

疲れ果て、癒されたいと考えていました。

そんな私が少しずつ変わったのは、祈るようになってからです。

祈るとは、神や仏にお願いすることとだと一般には考えられていますが、
それだけではありません。


祈りとは、一方的な働きかけではなく、
対話でありコミュニケーションなのです。

素直に心を開いて、悩み、願い、決心、感謝、謝罪の気持ちなどを
神様に語りかけるとき、不思議なことに神様からの答えも返ってきます。

日常生活のあらゆる出来事のなかに、
生きていくうえでの大切なメッセージを見出すことができるようになります。
 

広い世界の中でこのちっぽけな自分は決して価値のない人間ではなく、
生きるに値する人間であることが分かります。
 

今日自分のおこなう日常的な小さなことに、
大きな価値があることも分かるようになります。


まわりの人の思いやりや愛に気づき、
私たちがいかに恵まれた者であるかに気づきます。


そして、いつも神様の大きな愛に包まれていることを
感じられるようになります。

もし今日からあなたが積極的に祈り始めれば、
私に起こったようなことは、これからあなたの人生にも起こりうるでしょう。

あなたの生活に祈るという習慣が加われば、
これまでの人生とは違うものになるでしょう。


古今東西の芸術・文化・学問が証明するように、
人間は物質だけでは幸せになれないものです。

物質を超えた目に見えないものこそが、
大切なのだと多くの人は知っています。

その見えない心の世界を文字にして伝えようと、
数年前から私はエッセーを書き始めました。

それらのエッセーを集めて手直ししたものがこの本です。


キリスト信者となってからの私が見聞きしたこと、
教えていただいたことが中心になっているので、
聖書や聖人の話が多くなっています。

ただ、特定の宗教に誘おうとするのではなく、
どの宗教を信じるにせよ、信じないにせよ、
人が本来もつ「祈る心」を喚起するために書いたつもりです。


いまのご自分の幸いに気づき、感謝し、
より喜びもって生きていかれるためのきっかけとしていただければ
嬉しく思うのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     目次

第1章 喜び、祈り、感謝  

第2章 道を開く  

第3章 幸せに向かう祈り方 

第4章 幸せを深める考え方 

第5章 小さなことに愛を込めて 

第6章 賢く今を生きる  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼「おわりに」も、よろしかったらどうぞ・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後まで読んでくださってありがとうございます。

この本は、数年前に書いたエッセーや
最近発行したメルマガ「心の糧・きっとよくなる!いい言葉」などから
記事を集め、手直したものです。

タイトルは「幸せに気づく」ですが、読まれてお分かりのように、
そのための方法である「祈り」が中心テーマになっています。

これは二十七年前キリスト教の洗礼を受けて以来考え続けている、
私自身のテーマなのです。

そして、「祈り」という人間の行為は、
どの宗教を信仰される方にとっても、また宗教に特別な関心がない方にも、
極めて大切なものではないかと私は考えるのです。


「人はパンだけで生きるものではない」(マタイによる福音書 4章4)
 
人が生きていくためには物的な糧が必要ですが、より幸福に生き、
人にも幸福を与えることができるには、精神的な糧がどうしても必要です。


マザー・テレサは、生前に度たび語ったものです。

「私は祈らなければ何もできません。祈りが私の活動の原動力です」


マザー・テレサでなくとも、
祈ることは、私たちを幸福に導く力になると思うのです。

私も祈ることによってこの本を書くことができました。

読んでくださる方の心に、何か一つ言葉、一つの文章でも響き、
その方が祈りに向かわれる助けになりますように……。

どうかその方がご自分の幸いに気づかれ、
感謝と喜びの日々を送られますように……。

そう祈りながら書いたものです。


多くの方々のご協力とご支援によってこの本が出版され、
読者の皆様の手に届くことに、いま心より感謝しております。

特に、出版化を温かい心でご支援くださったPHP研究所社長の江口克彦さん、
編集部の兼田将成さん、イラストレータのろぎふじえさんには、
大変お世話になりました。

皆様、ありがとうございました。

                  
                   2008年 初春 中井俊已




★ あなたが幸運になれるヒント ★

 何かを変えるために、祈ることは、今日からできる。


       祈ろう。幸せに気づこう。幸せを与えよう。 (^.^)


●「人はパンだけで生きるものではない」(マタイによる福音書 4章4)
 
●「私は祈らなければ何もできません。祈りが私の活動の原動力です」 

                       (マザー・テレサ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:拙著『幸せに気づく』(PHP研究所)
http://tinyurl.com/3bqbcc

喜び、祈り、感謝、愛・・・
気づくだけであなたの心に「強さ」と「やすらぎ」が生まれます。

幸せに気づく幸せに気づく
(2008/02)
中井 俊已

詳細を見る
07:30  |  「心の糧・・・」  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |