FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008'02.10 (Sun)

『幸せに気づく』

★新刊『幸せに気づく』(PHP研究所)が発行されました。


人生を旅にたとえるなら、その旅路は決して平坦ではなく、
時に風雨にさらされたり、道を見失ったりと、
喜びだけでなく、悲しみも伴うことがあるでしょう。

思い悩み、苦しんで、
その歩みが止まってしまうこともあるでしょう。

そうした時、人は「どうして…」と心の視野が狭くなって、
自分の価値を見失いがちになります。

そんな時、人は、どうすればよいのでしょうか? 

その答えとして、この本を書きました。

この本は、人間が本来持つ「祈る心」についてのエッセイ集です。

何気ない日常の中に、「幸せ」が隠れています。
その幸せに気づくためのヒントを見つけていただければ幸いです。

第1章 喜び、祈り、感謝 

見えないウルトラマン
祈りのある家庭
天国の観客
幸福をさがす王様
乞食の天使
クリスマスの改心
喜びを感じるとき
病気を受け取った甲斐がある

第2章 道を開く 

『永井隆』ができるまで
しっぽもひと役
十人の子をもつお母さんの夢
「喜びノート」が叶えた夢
真実の出会い
カーネギーの母の祈り
ルルドの奇跡
「あなたを許します」

第3章 幸せに向かう祈り方 

祈り以前の祈り
祈りは神様との対話
神様と何を話すのか   
謙遜に祈る
信頼をもって祈る
ねばり強く祈る
決心を立てる
日々の務めてして祈る
高慢心と戦う
良心の糾明をする 
草にすわる

第4章 幸せを深める考え方 

神様と友達になる
最高の身の上相談
神様の応え
感謝すれば助けてもらえる
夢は実現する
「可愛い子」の楽観主義 
祈りと愛
仕事は幸せになる道
仕事を通して

第5章 小さなことに愛を込めて 

大きなことを夢見て
すべては小さなことから
小さなことを大切に - マザー・テレサ -
大きさよりも大切なこと
素直に「ハイ」という心
「ありがとう」
「だいじょうぶ」
一言のあいさつ
仕合せ
今日、今すぐ
ていねいに最後まで
小さな才能の開花
家事分担のすすめ
多くの実を結ぶ

第6章 賢く今を生きる  

時間を目的達成のために使う
与えられた時間をどう使うか
「英雄的瞬間」を生きる
短時間がすべてを変える
休みを活用する                                          
愛徳のために時間を使う
あと半年をどう生きるか
人生の締め切り日を意識して
「死」は人生のゴール
はかない千年よりも
死刑囚の最期の手紙
人生の終わりに

幸せに気づく幸せに気づく
(2008/02)
中井 俊已

詳細を見る
15:15  |  本の紹介  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★家族で読みます。

中井俊已せんせい,こんばんは。中井先生の新刊が届きました。今から家族で読みます。
ピンクの装丁でとってもかわいいですね。
それからブログの背景も2月のバレンタインデーにふさわしいですね。
明日は赤ちゃんが誕生した同僚のお祝いに行きます。中井先生のカレンダーをプレゼントします。では,先生,お元気で。今日もありがとうございました。
nakagawa aki | 2008年02月10日(日) 20:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |