FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008'03.07 (Fri)

ほめるといいことがたくさんある


**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       08.3.07  Vol.291   
**********************************************************************

こんにちは! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                            
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ほめるといいことがたくさんある

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



▼先日、「子どもを伸ばす親の7つの秘訣」というテーマで講演をしました。
  http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/blog-date-20080305.html
 こういうテーマですと、必ず、話題になるのは、

 ●「子どもをもっとほめましょう」

 ということです。

 お母さんやお父さんのほめ言葉は、子どもの成長に不可欠です。

 特に、笑顔をともなったほめ言葉は、
 子どもの最大の励ましとなり、やる気を引き出し、
 その能力を最大限に伸ばしていきます。
  


▼ところで、ほめて伸びるのは、
 子どもに限ったことではありません。

 大人もそうです。

 大人も、認められ、ほめられることで
 自分の能力を伸ばしていけます。

 一流の才能をもっている人でも、
 誰かがそれを認めてほめてあげなければ、
 花を咲かせることはできません。



▼たとえば、大リーグのイチロー選手。

 イチロー選手は、元オリックスの仰木彬監督(故人)に
 見出されました。

 イチロー選手は、クセのあるプレーヤーでしたから、
 前任の監督の指導方針と合わず、3年間、2軍でくすぶっていました。

 しかし、次の仰木彬監督は、イチロー選手のセンスの良さを見抜き、
 1軍に抜擢しました。

 名前も、「鈴木一朗」から「イチロー」として、
 どんどん試合で使いました。

 その良い点を認めてほめて伸ばしました。

 それに応えて、イチロー選手は、いきなり首位打者。
 しかも、210安打の日本記録を達成したのです。

 

▼マラソンの小出義雄監督も、選手をほめて指導する人です。

 小出義雄監督が育てた女子マラソン選手には、
 有森裕子選手、高橋尚子選手、鈴木博美選手などのメダリストがいます。

 「あいさつがいいね」
 
 「今日も調子よさそうだね」

 「おっ、いい足してるね」

 ともかく、ほめて、ほめて、ほめまくります。

 「おまえなら 世界一になれる!」

 自信をつけさせ、やる気を出させます。

 そうして選手たちは自分の能力を
 どんどん伸ばしていくことができたのです。

  参照:小出義雄著『君ならできる』http://tinyurl.com/2yd2qb



▼認められ、ほめられれば、ふつう誰でも嬉しくなります。

 自信がつきます。

 意欲が湧きます。

 前向きになれます。

 人間関係が良好になります。

 それは、家庭でも職場でも、同じではないでしょうか。



▼まわりの人をよく見て、いいところを探してましょう。

 そしてひと言、ほめてみましょう。

 たとえば、食事をするとき、

 「これ、おいしいね」

 きっと、喜んでもらえます。

 そして、食卓が明るくなります。



▼たとえば、仕事中に、

 「これ、よくできてるね」

 きっと、その人はもっとやる気になります。

 そして、チームのモチベーションも上がります。



▼人をほめると、いいことがたくさんあります。

 喜ばれます。

 感謝されます。

 自分自身が笑顔になれます。

 家庭が明るくなります。

 子どもの成績が上がります。
 
 仕事の業績が上がります。


 それは、たった一言のほめ言葉から始まるのです。




★ あなたが幸運になれるヒント ★

  いいところを見つけてほめよう。

  「『心の糧』を読んでいるあなたは、偉い!」とかね。 (^.^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●「やってみせて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、
人は動かじ」  by山本五十六


●「ある家庭では、子どもをほめる以上に大切なことがある。
  それは子どもの前で、父親が母親をほめること。
  子どもの前で、母親が父親をほめること」 by中井俊已


●ご参考までに・・・

この2冊は、いまベストセラーとなっている、
職場での効果的なほめ方を身につけるための本です。

◆本間 正人 (著)、祐川 京子 (著)
 『ほめ言葉ハンドブック 』 『すぐに使える ほめ言葉ワークブック 』

ほめ言葉ハンドブックほめ言葉ハンドブック
(2006/12/21)
本間 正人、祐川 京子 他

詳細を見る


すぐに使える ほめ言葉ワークブックすぐに使える ほめ言葉ワークブック
(2008/02/16)
祐川 京子、本間 正人 他

詳細を見る
07:00  |  「心の糧・・・」  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME |