2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.21 (Fri)

素直に謙虚に仕事にとりくむ

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       08.3.21  Vol.295   
**********************************************************************

こんにちは! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                            
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

素直に謙虚に仕事にとりくむ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



▼見知らぬ読者さんから、うれしいお手紙が届きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 拝啓 桜のつぼみもふくらみはじめ春めいてきました。

 この度は、貴著『あしたからの仕事が楽しくなる小さな習慣』を
 拝読いたしまして、勇気づけられましたので、おたよりいたしました。

 わたくしは先般、十一年もお世話になっている会社でいきづまりを感じ、
 退職か異動を願い出ようかと悩んでおりましたが、

 中井様のご本を手にして、
 素直に謙虚に仕事にとりくむことを教えられました。

 キープスマイルで仕事をさせていただいていることに感謝して働こうと
 思いました。

 このようなすばらしい本を世に送り出していただき
 ありがとうございました。
 
 末筆ながら、中井様のご活躍とご健康をお祈りいたしております。

                           かしこ

       平成二十年三月十三日

                         ○○○○
 中井俊已様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼自分の書いた本がこうして人のために役立っていることを知ると
 本当にうれしく思います。

 お便りをくださった方、本当にありがとうございます。



▼この本は、新入社員や社会人3年以内の人を想定して書いています。

 しかし、お手紙をくださった方は、社会人11年目の方、
 しかも上記のような丁寧できちんと整った文章が書ける方です。

 よほど謙虚で素直でなければ、こうはいきません。



▼特に・・・

「キープスマイルで仕事をさせていただいていることに感謝して働こう
 思いました。」

 という一文に打たれました。

なかなかこうは思えません。

 言えません。

 ましてや、文字にして、御礼の手紙として送ってくださるなんて・・・

 著者の私なんかより、ずっとずっと、素直で謙虚だと思えます。



▼素直な人、謙虚な人は、自分を磨きどんどん成長できます。

 人に好かれ、自分も人も幸せにできます。

 いい仕事ができる人でもあります。



▼私もこの方のお手紙を拝見しながら、

「素直に謙虚に仕事にとりくむ」

 ということの大切さを今一度心に刻もうと思いました。



▼それで、自分が書いた本をまた読み直しました。

 私は自分を励ますためにも本を書いています。

 書いていることは、自分の決意、努力項目でもあります。

 

 ★謙虚になって仕事をしよう。

 ★「ありがとう」を口ぐせにしよう。

 ★素直な心で接しよう。

 ★失敗は正直に話そう。

 ★キープスマイル     など、など・・・



 こういうことは、頭で理解していても、
 思い出さないと色あせてしまうものですね。(反省・・・)

 

▼お役に立つかどうかわかりませんが、本の中から一つご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ★素直な心で接しよう。


 素直な人は、必ず成長します。
 
 いまのあなたには、会社の上司や先輩の言うこと、
 理解できないことや理不尽に思えることがあるかも知れません。
 
 でも、彼らはいまのあなたより会社の仕事では知識と経験に富み、
 すぐれた力をもっています。

 彼らが教えてくれることをひとまず素直に聞きましょう。
 
 それが、そのままあなたの成長につながります。
 
 上司や先輩のほとんどは、あなたの成長を望んでいます。
 
 先輩たちから見れば、新人というのは未熟なところだらけ。
 
 こんな常識的なことも知らないのか、これじゃあ顧客に失礼じゃないか、
 ということをやって平然としているのが新人です。
 
(もちろん上司のなかにもそんな人はいますが……)
 
 ですから、新人が叱られることが多くなるのは当然です。
 いまのあなたの仕事は、叱られながら仕事を覚えていくことなのです。
 
 叱られても素直に聞かなければ、いつまでたってもそのままです。
 
 そのうち叱ってもらえなくなってお役目御免になります。
 
 叱られるのは、あなたに見込みがあるからです。
 
 あなたが伸びる人材だからです。
 
 磨けば輝く宝石だからです。
 
 あなたに仕事で厳しいことを言ってくれる人が近くにいますか。

 その苦言を素直な心で受け入れられるなら、
 あなたはグングン成長していけるのです。

  
             ●素直な人はどんどん向上する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      拙著『あしたからの仕事が楽しくなる小さな習慣』より
                 http://tinyurl.com/37dp24



★ あなたが幸運になれるヒント ★

  素直に謙虚にとりくもう。
      
          仕事をさせていただていることに感謝して・・・

                           (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便りをくださった方、ありがとうございました。

皆様、今日も読んでくださってありがとうございます。


●関連する「いい言葉」

「互いに責めあい、非難しあって暗い心で生活していくより、
 あたたかな心を通わせ、ゆるしあい励ましあって生きていこう」

              松下幸之助著『素直な心になるために 』

 松下幸之助氏は、人間が成長していく上でも、よい仕事をしていく上でも
 「素直さ」が最も大切だと言われていた名経営者です。

素直な心になるために PHP文庫 (PHP文庫)素直な心になるために PHP文庫 (PHP文庫)
(2004/04/01)
松下 幸之助

詳細を見る
12:00  |  「心の糧・・・」  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。