FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2006'12.24 (Sun)

素晴らしき哉、人生!

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       06.12.25  Vol.174    
**********************************************************************

読んでくれてありがとう! 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

素晴らしき哉、人生!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


メリー、クリスマス!

今日もあなたにたくさんの幸運が訪れますように・・・

あなた自身が幸せになりますように・・・



さて今日は、クリスマス映画のご紹介です。

あの名作「素晴らしき哉、人生!(It's a Wonderful Life)」
という映画です。

これは、1946年の白黒の古いものですが、

クリスマスにはぴったりの感動の名画なのです。


★ストーリー★

ストーリーを知っていても、
この映画は楽しめる、
つまり何度観ても感動できる映画だと思うのですが、
「いやストーリーは知らないで観たい!」という人は
ここは読み飛ばしてください。


★ストーリーのはじまり、はじまり ・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリスマスの夜、わき返る田舎町の中で、
ジョージ(ジェームズ・スチュアート)だけが
絶望して自殺をしようとしていました。

妻のメアリー(ドナ・リード)や子供達が、
「ジョージを救って下さい」と懸命の祈りを捧げています。

そんなジョージを救うべく、
翼を持たない二級天使クラレンスが
神様から派遣されます。


さて、ジョージとは、いったいどんな人物なのでしょう?



場面は一転して、ジョージの生涯を紹介・・・


少年時代、ジョージは氷が割れて水に落ちた弟を救うべく、
真っ先に飛び込み、左耳の聴覚を失いました。

薬屋のおじさんが息子の病死に落胆して、
間違った劇薬を売ってしまうところを
あわやというところで助けます。

在学時代。外国へ行くことを夢見ていたジョージですが、
突然に父に死なれたことと、
町の悪徳資産家ポッターに対して正義を守るために、
父の経営していた住宅金融会社を継がねばならなくなります。

いずれその仕事は弟に譲って、世界旅行をするのが夢でした。
が、その後、弟が大工場主の娘と結婚したので、
引き続き自分がやらねばなりませんでした。

幼馴染のメアリーと結婚して、
いよいよ新婚旅行に旅立とうとすると、
経済恐慌で取り付け騒ぎが起こり、
旅費を全部投げ出して急場をしのぎます。

その後もジョージは、
悪徳資産家ポッターの圧迫にも堂々と渡り合い、
貧しい人々に住宅を与える仕事に精力を注ぎます。

そんなふうにいつもまわりの人のために
自分の夢を犠牲にしてまで生きてきたジョージですが、
妻のメアリーとともに幸福な家庭を築きます。

ところが、ある日、うっかりして、
とんでもない大金をどこかに無くしてしまいます。

懸命に捜しても見つかりません。

全責任が自分に重くのしかかり、
絶望に陥ったジョージは、
橋の欄干から凍りつく川面に身を投げて
自殺を図ろうとするのです。


そこに天使が登場。

「自分なんか生まれてこなければ良かった」
そう言うジョージに対し、天使は、
ジョージが存在しなかった世界を見せます。


その世界では、
弟は氷の池で死に、
薬屋のおじさんは悲惨な晩年を過ごし、
メアリーは愛のない寂しい人生を送っており、
町は温かみのない殺伐としたものになっていました。


これを見て、
ジョージは初めて自分自身の人生の価値に気づきます。



突然、また元の世界に戻ったジョージは、
嬉しさの余り、町中を歓喜しながら駆け回ります。


自分がいま生きていること

生きてきたこと、

生まれてきたこと、

すべてに

心の底から感謝しながら・・・。




そして、奇跡は起こります。


家に戻ると、
ジョージを愛する町の人々が
困った彼のためにどんどん集まってきて、
皆でカンパをしてくれるのです。

その集まったお金はなくしたお金を補って余るほど・・・


「メリー、クリスマス!」

「メリー、クリスマス!」

「メリー、クリスマス!」


自分を愛する人々に囲まれ
ジョージは涙ながらに叫びます。

「メリー、クリスマス!!!」


ジョージの誠意と善意が町の人々に届き、
人間が助け合うことによって報われる
さわやかで熱い感動を呼ぶラストシーンなのであります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ストーリーの The End ★


  原題名:「It's a Wonderful Life」
      (素晴らしき哉、人生!)
      1946年 アメリカ・アカデミー賞監督賞受賞作
  監 督:フランク・キャプラ
  出 演:ジェームズ・スチュアート
      ドナ・リード

生きることの素晴らしさを高らかに謳った名作ですよ。


★ 今日の言葉から学べるヒント ★

   人生ってやはりいいものです!
                         (^.^)

 ちなみに、
 ジョージを救った天使も神様から翼をもらえて、めでたし、めでたし。


 あっあああああ・・・・

 実はいま、「Yahoo!動画の世界名作ライブラリー」で紹介されているのを
 たまたま見つけました! このページです。

 国内なら無料で観ることができるそうです!

 ラッキーですね! (ありがとう! 天使のおかげかな?)



★今回の「心の糧」は、一日早めて24日クリスマス・イブにお届けしました。


16:16  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/26-d6117969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |