2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.03 (Wed)

なぜ51のヒントなのですか?

こんにちは!

今年いただいた年賀状のなかに、
「なぜ51のヒントなのですか?」
という質問がありました。

これは、よくある質問です。

新聞や雑誌の取材でも、
必ずと言っていいほど尋ねられます。

『思いやりを育てるしつけ51のヒント』
『子どもを伸ばすほめ方叱り方51のヒント』
『学力も人間力も伸ばす子育て51のヒント』(以上 学陽書房)
『子どもの「生きる力」を伸ばす本 
  瞳かがやく子に育てる51のヒント』(PHP)

と、以上の教育書には全部51がついているからです。

きっと「51」には何か特別な意味があるに違いないと、
多くの方が考えられるのです。

では、お答えします。

実は、たいした意味があるわけではありません。

あるとすれば、つぎの理由からです。

1.最初は「50のヒント」のつもりで書いていたのですが、
  「あと1つおまけしよう」というサービス精神が働いたから。

2.マリナーズのイチロー選手の背番号が51なので、
  この数字の方がヒットしそうに思えたから。(笑)


おかげで、51のヒントシリーズは、
ホームランにはなりませんでしたが、
ヒットになりました。

初ヒットが打てたので、
次の打席にも立たせてもらえました。

その繰り返しで、(凡打もありますが)
今日まで打席に立たせていただけているのです。

皆さんのおかげです。

このブログにも目を通してくださるあなたのおかげです。

ありがとうございます!

19:46  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/30-eda2528b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。