2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.07 (Wed)

みんなが元気で幸せになる本を創ろう!

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉 
  2009.1.7 Vol.378
作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
********************************************************************** 

「心の糧」をご覧くださってありがとうございます。

今回は、特別に

【心の糧】の読者さんと、
みんなが元気で幸せになる本を創ろう!


についてのお知らせがメインになっています。


《内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日の言葉】 ハイブロー武蔵さん
                     
2.【お知らせ】  みんなが元気で幸せになる本を創ろう!
 
3.【編集後記】  3者の力が合わさればきっと叶います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日の言葉】 いい言葉は、人生を変える。
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私は、本を書くことは、まわりの人たちへの感謝と
先人たちへの偉業への敬意を忘れずに、

自分の作品を世に生み出させてもらい、
読んでもらうという文化行為だと考えるのです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                    作家 ハイブロー武蔵


ほとんどの人は、本を読むのはいいが、
自分には書けないと思っています。

そんなことはありません。

誰でも書けるのです。

私にも書けたのですから・・・。

作家のハイブロー武蔵さんも、
誰でも書けるから、「いますぐ本を書こう!」とおっしゃいます。

「はい、そうですか、じゃあ、書こう!」
と書き始める人なら、誰でも書けると私は確信しています。

でも、書いたものを読んでいただけるかどうかは、
それはわかりません。

1本のメールでも、1枚の手紙であっても、
書いたものを読んでいただくというのは、実に有り難いことなのです。

読んでくださる人への感謝を忘れないで書けるかどうか、
それが大切なのだといつも心しています。



【出典】ハイブロー武蔵著『新・いますぐ本を書こう!』
            
この本は、本を書きたい人のための実に良い指南書です。おすすめ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆お知らせ ◆◇◆            
───────────────────────────────────

▼1月5日号の編集後記に書きましたが、


●【心の糧】の読者さんといっしょに本と創る!


という夢があります。


それによって、3者の夢が叶います。

一人目は、あなたといっしょに本を創りたいと思っている私の夢

二人目は、私といっしょに本を創りたいと思っているあなたの夢

三人目は、この本を読んでみたいと思っている人の夢



▼どうすれば夢が実現するか、考えてみました。

 その具体案です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★企画(夢)

【心の糧】の読者さんと、
みんなが元気で幸せになる本を創ろう!


★方法

1.皆さんの【心の糧】になりそうな「いい言葉、いい習慣、いい話」などを
  メールで中井までご投稿ください。いつでも受け付けます。

  お名前はペンネームでも本名でも結構です。(どちらかご指示ください)


2.中井がこれは皆さんに読んでほしいなと思ったものがあれば
  週に1度くらい頻度で(水曜日の)【心の糧】でご紹介します。

  なお、その際に、中井の編集責任で、一部削除したり、
  修正したりするかと思いますが、どうかご容赦ください。


3.本にできるくらい記事が集まったら、
  この企画に興味のありそうな編集者さんを探します。

  (どなたか、ご存じありませんか?)


4.出版社の企画会議で検討してもらい、OKがでたら、本になります。

  (著者名は、【心の糧】の読者と中井俊已、にしたいと思っています)


★ただし、お断りがあります。

  せっかく投稿していただいても、
  【心の糧】に掲載できない場合があるかと思います。

  また【心の糧】に掲載されても、編集者さんのご意向で、
  すべての記事が本に採用されるかどうかはわかりません。

  本になっても、報酬は1円も差し上げられません。

本の収益金が生じた場合、貧しい地域の子どもたちの教育支援活動に
  寄付しようと考えています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が、いま私が考えていることです。


私ひとりでは無理なので、
できるかどうかは、あなた次第です。

書くのが好き♪ 自分の文章を読んでもらえるだけで嬉しい♪
みんなのため、社会のためになればさらに幸せ♪

という人、大歓迎です。

誰かの【心の糧】になりそうな「いい言葉、いい習慣、いい話」などを
じゃんじゃんご投稿ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆            
───────────────────────────────────


教師だった頃、学級通信を毎日のように書いていました。

私がいまメルマガや本を書いているのは、実は、学級通信の延長です。

学級通信のときは、クラスの子どもたちとその親たちのために書き、
子どもたちとその親たちが読んでくれました。

が、今は、まだ会ったこともない人のためにも書くようになり、
有り難いことに、読んでくださる人は世界中に広がっています。


学級通信には、子どもたちの詩や俳句や読書の感想や短い作文や授業のノート
の抜粋などを紹介することがあったものです。

そうすると、その子も喜ぶし、クラスの子どもたちも刺激されて、
またいい作品が生まれてきました。

そのときの感覚が、いま少し蘇ってきています。


●【心の糧】の読者さんといっしょに本と創る!


このことを通して、読者さんが笑顔になれるし、
多くの人が喜ぶ作品が生まれるのではないかと思っています。


この夢の実現のためには、あなたの協力がぜひとも必要です。


力と力と力が合わさって、協力。

書く人と紹介する人と読んでくださる人、
3者の力が合わさればきっと叶います。


                             (^.^)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────

新・いますぐ本を書こう!新・いますぐ本を書こう!
(2008/01/25)
ハイブロー武蔵

詳細を見る
08:40  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。