2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.19 (Mon)

「江戸しぐさ」によるマナーや思いやりの心

あなたの夢を応援するメルマガ
**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉 
  2009.10.19 Vol.481
作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
********************************************************************** 


「心の糧」をご覧くださってありがとうございます。

このメルマガでは、中井俊已が、本から学んだり人から教えていただいた
「いい言葉・いい習慣・いい話」などを提供していきたいと思っています。

あなたの夢と人生を応援できますように・・・

あなたの強く優しく豊かな「心の糧」となりますように・・・。


《おもな内容》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.【今日の話】  「江戸しぐさ」によるマナーや思いやりの心

2.【お知らせ】  『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』

3.【編集後記】  “Veritas vos Liberabit”(真理は汝らを自由にする)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日の話】 
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「江戸しぐさ」によるマナーや思いやりの心

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▼「江戸しぐさ」って、ご存じでしょうか。

 先日、訪問させていただいた学校では
 「江戸しぐさ」によるマナーや思いやりの心を育てようと取り組み、
 新聞・ラジオでも取り上げられ話題になっています。

 そのほんの一端を今日は、ご紹介しようと思います。
 
 たとえば・・・


●「傘かしげ」

雨の日に狭い通路で人とすれ違うときに、
 雨のしずくが相手にかからないように、外側に傘をかたむけること。

 これなら、互いに気持ちよく通ることができそうですね。



●「こぶし腰浮かせ」

 乗り合い舟で、あとから乗ってきた客のために先客が軽く腰を浮かせて
 こぶし分幅を詰め一人分の席をつくること。

 現代では、電車で後から乗ってきた人のために、心持ち詰めてあげて、
 座れるようにすることでしょう。



●「肩引き」

 混み合う道路や電車の中などで、肩と肩がぶつからないように肩を引いて、
 譲り合うこと。
 
 自分の身を少し引いて、相手に道や場所を譲ると、
 互いにいくらかゆったりした気持ちが生まれそうですね。



●「うかつあやまり」

 電車の中で足を踏まれたときは、踏んだ方が謝るのは当然ですが、
「こちらこそ、うっかりして・・・」と謝る。
 
 つまり、自分のうかつさを詫びるのです。
 
 こういう気持ちの余裕があると、互いに気まずい思いにならず、
 変なトラブルになることもないでしょうね。



▼他にも、いろいろあります。


●「会釈のまなざし」

  まなざしは人間性を表すので、人とすれ違うとき、
  目と目があったらさりげなくあいさつし合う。

  
●「感謝の目つき」

  特に目上の人が、言葉だけでなく、目でも感謝を表すこと。


  こういうことを心がければ、職場でも学校でも、
  本当に気持ちよく過せそうですね。



▼私たちは、ちょっとしたしぐさで、
 人の心情を察したり、自分の気持ちを伝えるものです。

 言葉だけでなく、どんなしぐさ、マナーで人に接すれば、
 思いやりの気持ちが伝わるのか、

 知り、実践していくのは大切なことだと思いました。




★ 今日の話から学べる幸運のヒント★

 人も自分も大切にするしぐさやマナー学ぼう。

     昔から伝わっているものにはいいものがありますね。 (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】東京文化中学・高校編集・発行『自分を美学(みがく)』(非売品)

  越川 禮子 (著), 林田 明大 (著)
  『「江戸しぐさ」完全理解―「思いやり」に、こんにちは 』
  http://tinyurl.com/yzjm7ab

 この「江戸しぐさ」を授業でも教えているのは、
 新渡戸(にとべ)文化学園 東京文化中学・高校です。

 新渡戸文化学園は、名著『武士道』の著者であり、
 旧5000円札の肖像となった、新渡戸稲造氏が創った学園です。
 
 幼稚園~短大まであるのですが、中学・高校は女子校です。

 私がこの学校を見学させていただいた第1の理由は、
 受験生の見学を、平日、いつでも受入れていることでした。

 そういう学校は良い学校に違いないと思って行ったら、
 やはりそうでした。

 東京文化中学・高校にご興味があればこちらをご覧ください。
 http://www.tokyobunka.ed.jp/index.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ お知らせ ◆◇◆            
───────────────────────────────────

◆『もしも天国のマザー・テレサが君のそばにいたら』11月中旬に発行予定
 http://tinyurl.com/ygvthwa

 来年の生誕100年を記念して、若者向けに書いた本です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆携帯メルマガ「言葉の贈りもの」を毎週土曜日に発行中です。
 http://mini.mag2.com/pc/m/M0083137.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆新メルマガ「あなたに届けたい聖書の言葉・聖人の名言」
 を毎週日曜日に発行中です。http://www.mag2.com/m/0000280661.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆            
───────────────────────────────────

そういえば、東京文化中学・高校の体育館やカフェテリアなどには、大きく、

“Veritas vos Liberabit”というラテン語の文字が掲げられていました。

「真理は汝らを自由にする」という意味です。

国会図書館などでも、類似の言葉が掲げられていますが、
出典は「聖書(ヨハネによる福音書第8章32節)」からです。

創立者の新渡戸稲造氏は、キリスト信者でした。

会議室には「心の清い人は幸いである」(マタイによる福音書 5章8節)
という言葉も掲げられていました。

                            (^.^)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日もいいことがあります!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
08:00  |  「心の糧・・・」  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。