2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.27 (Tue)

『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』発行されました!

『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』(学研新書)が
ついに発行されました!
 

なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか (学研新書)なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか (学研新書)
(2010/07)
中井 俊已

詳細を見る

いま欧米諸国・韓国・ニュージーランドなどでも、男女別学教育の効果が見直されています。

 男女がともにいるのは自然ですが、男女の特性に応じて教え育てることは、自然です。
 しかも、教育効果が高い!

 たとえば、日本でも東大合格トップ校の9割が男子校・女子校、
 イギリスでも、学力トップ校の9割は男子校・女子校です。

 なぜ、別学校は教育効果が上がるのでしょうか。
 本書では、国内外の学校の例をあげながら、その利点をご紹介しています。

 これからお子さんが、受験で志望校が決めるにあって
 また共学校・塾・ご家庭でも、男女別の教育のヒントとして、お役立ていただければ幸いです。

sanseido_convert_20100727115829.jpg

先日、本の町、東京の神保町、三省堂書店・神保町本店さんに行ってきました。

普通の書店では、新刊『なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか』は、
新書コーナーに置いてあるのですが、ここでは違いました。

6階の教育書・参考書フロアーに、特別コーナーを設けて展開、
その上、各レジの前にも平積みしてくださっていました。(感謝感激!)

三省堂書店さんのブログ【新書ガールズ】でもご紹介いただきました。
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/paperback/2010/07/247-1.html

なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか (学研新書)なぜ男女別学は子どもを伸ばすのか (学研新書)
(2010/07)
中井 俊已

詳細を見る

★こちらは、学研さんのお知らせサイトです。ご参考まで・・・
http://gakusan.gakken.jp/home/news/article/100716.html

★こちらは、男女別学教育研究会のHPです。
http://www.sse-j.org/



14:30  |  お知らせ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。