2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.23 (Fri)

勇気がわいてくる魔法の言葉3

◆最新刊!『勇気がわいてくる魔法の言葉3 心にのこる言葉』発行!
 
子ども向けの図書です。
 最終巻なので、「あとがき」を書きました。


  ●あとがきとして ~ お父さん、お母さん、先生がたへ ~

 
「保健室にも置いておける、子どもたちが元気になれるような本がほしい」
 
 ある養護の先生のこのような願いが、汐文社編集部の村角さんを通して
 わたしまで届き、この本は生まれました。

 わたしも教師だった頃、そんな本がほしかったのを思い出し、
 自分のかつての教え子に語りかけるつもりで言葉を選び、
 書きつづりました。

 このように、この本は子どもたちに向けて書いたものですが、
 もちろん大人のわたしたちにも活用できるものです。

 たとえば、あの養護の先生のように、子どもたちがいつでも読めるように
 目につくところに置いてあげるのもいいでしょう。

 また、子どもとちょっとした会話をするときに、
 この本に出てくる言葉を使ってみてもいいでしょう。

 学校では、朝の会で、授業や学級活動のなかで、カウセリングの場で、
 学級通信のネタ、教室の掲示としても役立つでしょう。
  
 学校以外では、家庭、図書館、塾、子ども相談室、文化センター、
 病院などで、子どもとコミュニケーションをとるときに
 役立つかもしれません。

 言葉には、不思議な力があります。

 わたしたちに生きる力を与え、生きる方向を示し、
 わたしたちを動かす魔法のような力があります。
 
 この本に収めた百の言葉のひとつでも、子どもたちの心を動かし、
 子どもたちの生きる勇気や希望につながる糧となれば、
 とても嬉しく幸いに思うのです。

 この本を活用してくださることに、心より感謝申し上げます。
                        
                             
                            中井俊已


PS.学校の図書室や町の図書室などに置いていただければなーと
   願っています。

きっと勇気がわいてくる魔法の言葉 3 (3) きっと勇気がわいてくる魔法の言葉 3 (3)
中井 俊已 (2007/02)
汐文社

詳細を見る
07:30  |  本の紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/50-bf939da6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。