FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'03.19 (Mon)

お母さんの夢


**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       06.3.19  Vol.194    
**********************************************************************

読んでくれてありがとう! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お母さんの夢

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


お母さんの心の豊かさを表わすようなお話です。



▼小学1年生の〇〇くんは、
 お母さんに聞きました。

 「お母さん、ちいさいころ、何になりたかった?」



▼ するとお母さんは答えました。

 「いろいろなものになりたかったのよ。

  おつかいでクリーニング屋さんに行くと、
  クリーニング屋さんになりたいと思ったの。

  学校で勉強が楽しいと、
  先生になりたいと思ったの。

  遠足で素敵なバスガイドさんを見れば、
  バスガイドさんになりたいと思ったの。

  家族でレストランへ行けば
  ウエイトレスさんになりたいと思ったよ」



▼「ふーん。
  じゃあ、お母さんの夢はかなわなかったんだね」

  子どもからそう言われると、
  普通のお母さんならちょっと腹を立てて、言うかもしれません。

  「そうよ、お母さんはあなたたちを育てるために、
   夢をみんな犠牲にしたのよ」

  でも、そう言われて、
  心から喜べる子どもはまずいないでしょう。



▼ 〇〇くんのお母さんは違いました。

  「じゃあ、お母さんの夢はかなわなかったんだね」

  その言葉を聞くと、
  お母さんは首を横にふりました。

  「ううん、ぜんぶ、かなったよ」

  「えっ!どうして?」

  〇〇くんは、びっくりしました。



▼「だって、
  お父さんのYシャツにアイロンを当てるときには、
  クリーニング屋さんになった気がするし、

  〇〇くんに勉強を教えているときは、
  学校の先生になった気がするし、

  お父さんの車に乗れば、お母さんはバスガイド。

  それに、みんなに食事をだすときは、
  ウエイトレスさんになった気分よ」

 お母さんはニコニコしながら言いました。

 〇〇くんは、そんなお母さんを見て
 大人っていいなって思うのでした。




★ 今日のいい言葉から学べるヒント ★


  「あなたのおかげで夢が叶ったよ」って言えるようになろう!

                           (^.^)
   

    わたしのいまの夢は誰かが喜んでくれる本を書くことです。
   
    あなたのおかげで、夢が叶いました。

    本当にありがとう!

---------------------------------------------------------------------

今日のお話の出典は『子どもを変えた”親の一言”作文25選』(明治図書)
のなかの小学1年生の作文です。

 教室での読み聞かせに、とてもよい本ですよ。

11:24  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/58-e2eb0720

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |