FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'04.01 (Sun)

徳島の講演で・・・

▼3月31日、講演のために、初めて徳島県に行きました。

 場所は、山間をゆるやかに川の水が流れ、
 桜や菜の花があちらこちらに咲いている、静かな町の中学校でした。

 テーマは「夢は必ず叶う!」(で、お願いしますと言われていました)


▼この徳島の中学校で講演をすることによって
 少なくとも二つの夢が実現しました。

 ひとつは、わたしの話を中学生に聞かせたいという一人の先生の夢
 
 (彼女は、「心の糧」の読者です)

 もうひとつは、この学校の中学生に会ってみたいというわたしの夢でした。


▼彼らは修学旅行で長崎を訪れた帰りのバスのなかで、永井隆博士にまつわる
 「長崎の鐘」という古い歌を何十回も歌ったことを聞いていたからです。

 永井隆が生きて残したものは、
 現代の中学生の心をも動かすのだ。

 その事実は、永井博士の子供用伝記の出版に行き詰っていた
 当時のわたしへの励ましとなったのです。


▼講演会場で、出会った中学生たちの目は輝いていました。

 美しいものを見て、美しいものを聴いて育ち、
 美しいものをもっている目でした。

 ああ、良い教育がなされてきたんだなと
 率直に感じました。

 
▼まっすぐにわたしを見る彼らを見て思いました。

 わたしもこの中学生に負けないくらい目を輝かせて生きていこう。

 彼らにどうすれば夢が叶うかを語りながら思いました。

 わたしも夢を叶えるために力を尽くしていこう。


▼「夢は必ず叶う!」という話をしに行って最も元気づけられたのは、
 たぶんわたしだったと思います。
17:22  |  ひとり言  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年04月01日(日) 23:51 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/61-9caa2f0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |