2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.25 (Sat)

教師をやめて作家になったわけ

これまで多くの方々のおかげで、
不思議なくらい順調な作家活動を続けてこられました。

でも、毎日、一人で仕事をしていると、
自分の立つべき位置や進むべき方向を見失うときがあります。

いったい自分は何のために
教師をやめて作家になったのだろう。

残りの人生を、何のために、
どのような時間の使い方をすればいいのだろう。

ときどき思い出しては、
軌道修正する必要を感じることがあります。


以下は、HPのプロフィールの載せている文章です。

もう一度読んで、心に刻もうと思います。


教師をやめて作家になったわけ
   
私は大学生のときから精道学園精道三川台校の創立時に関わり、
卒業と同時に、この学校の教師となりました。


退職後の講師の期間も含めると23年間、勤務させていただきました。

しかし、2002年、最初の教育書が出る前に、退職を願い出ました。
   
それは、次のような理由からです。


1.教師としての仕事には、全力を傾注する価値がありますし、そうすべきです。ゆえに、個人的な執筆活動を続けていくのなら、今後両立させることはできないと考えました。


2.これまで学園の発展に注いでいた力と時間を、広く社会のために向けていくこと。また学園の精神や仕事を通して学んだ多くのことを広く社会のために役立てていくこと。それが、これからの自分の使命ではないかと考えました。


3.そうすることで、社会全体、まだ会ったことのない多くの方々のためになり、学園の将来の発展にもプラスになるように願いました。


在職中、学校の子どもたち、保護者、先生方からは実に多くのことを学ばせていただき、お世話になり、とても感謝しています。

やはり、いまの私にまかされた使命と夢は、
一冊でも多くの良い本を書くことではないかと思っています。
                  
10:15  |  ひとり言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/7-6154bb30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。