FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'05.01 (Tue)

大阪の怖いおばちゃん 

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       07.4.30  Vol.206    
**********************************************************************

読んでくれてありがとう! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪の怖いおばちゃん ~ たくましいタンポポ ~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ちょっとビジネスに関心のある人のために・・・

ちょっと挫けそうな人のためにも・・・

今日は、ある大阪の怖いおばちゃんの話です。



▼大阪船場に、有名な下着店があるそうです。

 テレビや雑誌でもよく取り上げられています。

ダンボール箱が所狭しと並び、
注意書きがいたるところに張ってある店内に怒号が響きます。

「買わへんのやったら覗かんといて!
 ちゃんと商品を畳まなアカンやろ!」

その声の主は、社長の津田綾子さん。



▼お客様に対して怒鳴るなんて
 おかしいんじゃないか?

 怖いおばちゃんだなー
 とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

 しかし、この店はなぜか大繁盛。

 固定客もちゃんといますし、
 全国各地からも客が訪れています。



▼怖いといっても、
 津田さんが怒るのは、
 行儀の悪い客に対してだけです。

 商品を粗末に扱う客、ルールを守れない客は、
 他のお客の迷惑になる。

 だから津田さんは怒るのでしょう。


 
▼このお店の商品は皆、(世界一?)安い。

 津田さんが必死なって捜してきた可愛い商品です。

 津田さんはその商品に、
 
「いいお客さんに買われるんやで」
 
 と声をかけながら並べるのだそうです。
 
 それを乱雑に扱う客は、
 その津田さんの気持ちも、
 
 その商品を買って帰り、自分の身につける
 他のお客のことを考えてもいないのです。

 だから津田さんは怒るのでしょう。



▼ちなみに、
 この店のモットーは「世界一厳しく、世界一安く」

 それは「正直で善良なお客さんが得をするため」だそうです。



▼「より良いものを世界一安く売る。
  一番もうけて得するのは善良な消費者でないとあかん」
 
  常々そう言っていたのは、津田さんの亡き夫、
  「おとうちゃん」こと津田勝康氏。

 藤本義一さんの小説『商人万歳』(日本経済新聞社)の
 モデルにもなった伝説の商人です。



▼津田さんは、16年も前に亡くなった夫に対して、

 毎日、「お父ちゃん、ありがとう」と感謝の気持ちを忘れずに
「お父ちゃん」の教えを守っているのです。
 
 憎めないおばちゃんです。



▼では、その亡き「お父ちゃん」(津田勝康氏)の言葉を
 ご紹介します。

  

 不況の嵐、

 非難ごうごうの嵐、

 人生には、ときには嵐のような日がありますね。

 
 強い風に、

 冷たい雨に

 負けそうになるときがありますよね。



そんなときに思い出してください。


▼「嵐の中で大木がひっくり返っても、
  タンポポは倒れんへんのやから。

  ワシラは小さくてしなやかなで、
   たくましいタンポポにならなアカン」




★ 今日のいい言葉から学べるヒント ★

  大きくなる、高くなることだけが嵐に勝つ道ではない。

                            (^.^)
  
          しなやかで、たくましく、そしてあたたかく・・・
          


出典 津田 綾子著『選客商売』(トランスワールドジャパン)
http://tinyurl.com/2s2tgv


08:19  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/72-b8ade287

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |