2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.03 (Thu)

疲れをとって元気になる 

**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
                       07.5.3  Vol.207    
**********************************************************************

読んでくれてありがとう! 作家 中井俊已です。 http://www.t-nakai.com/
このメルマガが、今日もガンバルあなたの「心の糧」となりますように・・。
                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

疲れをとって元気になる ~ 休息の効用 ~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



 こんにちは、暦の上では、連休中ですね。

 いかがお過ごしでしょうか。

 休めることは嬉しいですね。

 そして、大切なことですね。

 というわけで、今日のいい習慣は、「休息」です。



▼『人を動かす』『話し方入門』などの名著で知られる
  デ―ル・カーネギ―氏は、

 『道は開ける』の中で一章を割いて、
  休みの大切さを力説しています。
 


▼人間は活動し続ければ、疲れます。
  
 疲労はいったん溜まると、どんどん蓄積して、
 次第に活動をにぶらせます。
  
 「だから、疲労と悩みを予防する第一の鉄則は、
   
たびたび休養すること、

疲れる前に休息せよ」

 とカーネギ―氏は言うのです。



▼『七つの習慣』の著者である
 スティーブン・R・コヴィー氏も、
 休みの大切さを説いています。

 彼が主張する成功するための7番目の習慣は、
 
「休むこと(刃を研ぐ)」

 なのです。

 

▼世界中のほとんどの人が、

 暦の上で週に1度は、労働を休むようになったのは、
 キリスト教やユダヤ教の影響です。

 『旧約聖書』の「創世記」、

 「第7の日に、神はすべての創造の仕事を離れ、
  安息なさった」(2章2節)

 ことに由来しているのです。

日本に日曜日ができたのは、
 明治時代になってからだそうです。

 

▼残念なことに、日本人は、
 まだまだ「休むこと」が少ないと言われますね。

 過労で亡くなる人が多いのは、
 そのせいかもしれません。

 自殺者が増えているのも、
 関係があるのかもしれません。

 やはり休みは必要だと思うのです。



▼といっても、休むとは、
 何もしないことではないと思います。

 普段はしない別の活動をして、
 精神的にも肉体的にもリフレッシュすること。

 あるいは、エネルギーを充電すること。

 その一つの方法は、
 日常生活から離れてみることです。

 この連休はチャンスですね。
 


▼旅行、スポーツ、読書、
 音楽や劇の鑑賞、祈りなど、
 
 普段の仕事とは違う活動をして、
 頭や心や体をリフレッシュできます。
 
 楽しみながら精神的にも、肉体的にも、
 ゆったり、リラックスできます。

 同時に知的に自分を高めることができるかもしれませんね。
 
 すると、休み明けの仕事では、気分も上々、
 元気に仕事にとりくむことができるのです。



★ 今日のいい言葉から学べるヒント ★

  ゆっくり休んでリフレッシュしよう!

                       (^.^)

                     温泉もいいかも・・・


●いい言葉●

 「旅は私にとって、精神の若返りの泉である。」by アンデルセン


 「疑う余地のない純粋の喜悦の一つは、勤労のあとの休息である」
                          by カント 


 「一張一弛」(いっちょういっし)  by 孔子

   心の健康、ストレス解消のためには、
緊張と弛緩、労働と休養のバランスが大切ですね。
14:38  |  「心の糧・・・」  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kyoumogenkide.blog83.fc2.com/tb.php/73-7e42ce35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。